« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月22日 (土)

焼きいも

家庭菜園で収穫した大量の薩摩芋(紅東)を1つ1つ新聞紙で包んでポリ袋に入れて保管していたものを今日チェックしたところ、全ての新聞紙が湿ったり濡れたりしてるのを発見。「えっ?」と思って新聞紙を開いてみると、芽が出始めている芋がいくつもあった。 慌てて全ての芋の新聞紙を取り払い、出始めていた芽も摘んで、現在、湿った芋を再度家の中で干しています。

何故こんなに新聞紙が湿ったのだろうか。最初に芋を洗って乾かしたときに、乾かし足りなかったのか、新聞紙に包んだ後に芋から蒸発した水分なのか。この謎は深い。 カビが生えないように気をつけねば。

例年、うちの焼き芋係は私です。

今日はこの秋初の焼き芋を作りました。

Cimg2966_2

うちで使っているのはガスコンロ専用のホーロー鍋です。購入時に石も付いていました。この鍋では焼き芋しか作ったことがありませんが、説明書によると、焼き芋の他にも焼とうもろこし、焼きじゃが、焼きナス、焼き栗、さけのホイル焼きなんかもできるそうです。

Cimg2967_2

                    

以下にて焼き芋のレシピを紹介します。

焼き芋のレシピ

①さつま芋をよく洗い、石の上に並べ蓋をして中火で焼く。

②15~20分ほどたったら蓋をとり、ひっくり返す。

③蓋をしてさらに25分ほどで焼きあがります。

芋に箸を差して、スーッと入っていけば出来上がり。

(材料の大きさで焼きあがり時間は異なります。)

Cimg2969_2

そうこうしているうちに、はい、焼き芋が出来上がりました。

Cimg2974_2

焼きたてアツアツの芋に塩を振りながらスプーンですくって食べました。

ホクホクして甘さもいい感じで美味しかったです。

ごちそうさま。

2011年10月16日 (日)

炊飯器で作る大学芋

Cimg2961_2 家庭菜園で収穫した薩摩芋(紅東)を使って大奥が炊飯器で大学芋を作ってくれました。

以下、レシピを紹介します。

レシピ:

材料 

 薩摩芋 500~600g (皮付き)

 砂糖 大さじ4

 油 小さじ1

 しょうゆ 大さじ1

 はちみつ 大さじ1

作り方

① 薩摩芋を乱切りし、水にさらす (小さすぎるとくずれる)

② 炊飯器に油を入れて全体にのばす

③ 水気を切った薩摩芋、砂糖、しょうゆ、はちみつを入れる

④ 早炊きコースでスタート、約20~30分で出来上がり

⑤ ざっくりまぜて、お皿に盛って黒ゴマをかける

Cimg2963

黒ゴマは高価なので、代わりにゴマ塩を振りかけました。

ゴマ塩の塩分で甘みが引き立っていい感じです。

とても美味でした。

ごちそうさま。    

2011年10月15日 (土)

うちの「庭の主」、兼、「警備員」はカエルです

Cimg2950

うちの「庭の主」、兼、「警備員」です。

かれこれ15年近く、こいつの一族が住み続けています。

毎年春になると冬眠から覚めて晩秋まで家の周りや庭を巡回しています。

今年は少なくとも2匹はいます。

種類は不明。

体長は6~8センチぐらい。

特に夜間の見回りが好きみたいです。

夜になるとどこからともなく姿を現し庭を巡回しています。

時々、夜に帰宅したときなど、足で踏みそうになります。

とても寡黙で、たまに聞こえるか聞こえないぐらいのか細い声で「ケ」と鳴くぐらいです。

動作が鈍いので簡単に捕まえることができます。

以前、素手では触りたくないので、手に軍手をはめて捕まえて小さな水槽に入れたことがあります。でも、ご覧のとおり背中はブツブツ。それにお腹側は白黒の複雑な斑模様があります。あまりにも気持ち悪いので直ぐに逃がしてあげました。

庭に住み続けていいから、ちゃんと警備の仕事をしてね 

2011年10月 9日 (日)

さつま芋の収穫

Cimg2930_2

春に植えた「さつま芋(紅東)」の蔓50本がこんなに生い茂りました。

この広さで、間隔の狭い畝4列に無理やり50本はちょっと多すぎたかな。

とはいえ、蔓が50本の束でしか売っていなかったので仕方なかったのです。

よく覚えていませんが、50本で300円ぐらいだったような。。

そろそろ収穫の時期を迎えましたので、全ての芋を収穫するすることにしました。

Cimg2937_3  Cimg2940_2Cimg2942_3

大きなバケツ2杯分の大小さまざまな「さつま芋(紅東)」を収穫しました。豊作です。

収穫のタイミングが難しいですね。早すぎると芋が小さいものばかりになるし、遅すぎると巨大になりすぎて逆に食べにくくなったり、虫に食われて穴だらけなることもあります。今日の収穫でも幾つかの芋に虫食いの穴が空いていました。

収穫した芋は2週間以上してから食べた方が甘みが増して美味しくなります。

1つ1つ新聞紙で包んでからバケツにでも入れて風通しの良い日陰に置いておけば1~2カ月は保存できます。

食欲の秋。これから1~2カ月間、天ぷら、焼き芋など芋三昧の日々が続きます。

後半はうんざりしてくるだろうな。

2011年10月 8日 (土)

ヤモリがいる。。

Cimg2928

毎年、夏から秋にかけて我が家や隣家の外壁にヤモリが這っているのをよく見かけます。

数日前、玄関扉を開けた拍子に家の中へ体長10センチぐらいのヤモリ君が1匹入り込んでしまいました。

現在、ヤモリ君は外への脱出ルートを探しながら家中を徘徊中です。

昨日は居間の壁の上を、今朝は風呂場の洗い場にて目撃されています。

悪いやつではないので、そのまま放ってあります。

うちの極悪非道な猫(ポチ)に捕まるとオモチャにされた挙句、殺されてしまうので、気を付けてね。

2011年10月 1日 (土)

「おやつ」は鰹節

Cimg2893 Cimg2894_2  Cimg2899 Cimg2900_2 Cimg2907_2 Cimg2908_2 Cimg2921_2 Cimg2925_2   

どうも、ポチです。皆さん、お久しぶりです。

最近、新しいシュシュを首につけられました。

ちょっと秋っぽいでしょ?

さて、下僕達が晩御飯を食べるときは、私も食卓を囲む権利があるので大好きな鰹節を要求しています。

いつも食べる前に「待て」「おすわり」と言われます。

「下僕の分際でこの私に命令するとはけしからん」と思いつつも、従わないと鰹節が貰えないので、嫌々従っています。

鰹節は「おやつ」だからちょっとしかくれないのよね。

まあその分、別の機会に噛みついてあげてますけどね。

今晩の鰹節も美味しかった。

食べたら眠くなってきた。

では皆さん、おやすみなさい。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31