« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年1月

2013年1月13日 (日)

岡村天満宮&ゆず

Cimg42542

今日は遅ればせながら車で近所の「岡村天満宮」へ初詣へ行ってきました。

昨年来たときはお参りするのに行列ができ、出店やお囃子で賑わっていましたが、さすがに今日はもう閑散としていました。

お参りをした後、交通安全他のお守りを購入。

Cimg42572

境内の石段を少し下りたところに、「あれ?何か壁画があるぞ!」

Cimg42562

そう、フォークデュオの「ゆず」です。

彼ら2人は、ここ横浜市磯子区岡村の出身なんですよね。

岡村天満宮の境内に「ゆず」の大壁画。

なかなかのコラボであります。

この壁画、妻の話では、どうも2,3年ぐらい前からあるらしい。

こんなに大きな絵なのに、私、去年来た時は全く気付きませんでした。

2013年1月 7日 (月)

ポチを火葬しました。。

皆様のポチと私達へのお言葉、涙ながらに拝読させて頂きました。

本ページにて厚くお礼申しあげます。

その後のポチをご報告を兼ねてお話しさせて頂きます。

Cimg42452 Cimg42472_2

1月7日(月)、朝のポチです。

昨日、棺に花を入れ、、カリカリの餌、お水、線香、写真立てを添えて、ポチがよく寝ていた居間の座椅子の上に安置しました。

不思議なもので、多分、目の錯覚か模様のせいだと思うのですが、ポチのお腹の部分が呼吸でほんの微かに上下しているように見えるのです。それを妻に話したら、妻も同じように見えていると。

Cimg42482

横浜市ではペットの遺体はダンボールの棺に入れて火葬することになっています。

市営の「戸塚斎場」がペットの火葬を受け付けています。

今朝、正月休み明けの会社を休んで妻と二人でポチを連れて行きました。

できれば昨日の日曜日の内に、子供達も一緒に連れて行きたかったのですが、火葬の予約が一杯で取れず。残念ですが子供達は学校へ行かせました。

Cimg42492_2

ペットの火葬は、焼骨を骨壷に納めて持ち帰ることができる「個別火葬」と、焼骨後、専門業者によって処分され返骨されない「合同火葬」の2種類があります。「個別火葬」をお願いしました。

受付後、午前10時40分過ぎに、係の方に名前を呼ばれ告別室へ棺を運びました。

入口を入った右手に体重計が置いてあり、係の方が棺込みの重量を測り受付へインターホンで連絡。2.5kgしかありませんでした。小さな祭壇にポチの棺を載せ、お焼香しました。ここでポチの棺を預け遺体との涙涙のお別れをしました。

受付へもどり、重量に見合う火葬料金を支払い、番号札を渡されて待機。

30~40分後、再び係の方に呼ばれ、告別室へ。

祭壇上に2つの四角い金属の器と骨壷が置かれていました。

2つの金属の器にはポチの頭の部分と胴体部分の骨がそれぞれ分けられていました。

係の方の指示で、妻と2人でポチの胴体部分の骨片を2つ選び、箸でつまんで骨壷へ入れました。

残りの骨の全てを係の方がざっと骨壷に入れ、蓋をしてテーピング、骨壷を白布の袋に入れ、紐を結んで終了。

深々とお辞儀をされる係の方にお礼を申し上げ、妻の抱える骨壷とともに告別室を後にしました。

Cimg42502

帰宅後、居間のテレビと本棚の間のDVDラックの上のスペースにポチの居場所を作ってあげました。

元々小柄なポチでしたが、さらに小さくなってしまいました。

ポチ、狭いけどここで皆を見守っていてね。

2013年1月 5日 (土)

ポチが永眠しました。。

本日、1月5日(土)午後8時40分、我が家の一員のポチが17年半の命を終え永眠しました。

居間で横たわるポチを妻と見ていたところ、急に手足を伸ばし走るような仕草。

首をのけぞらせ口を開け始めました。

その時点で「もう駄目か?」と思い、急いで「ポチ死んじゃうよ」と子供達を呼び、皆でポチを囲み最後を見取ることになりました。

15~20分間ぐらいでしょうか。

私はずっとポチの背中をさすり続け、皆で泣きながらポチの名前を呼び続けました。

ポチの呼吸が止まっては、背中やお腹を揺すったり耳元でポチの名前を呼ぶと、何度か息を吹き返しましたが、最後は「カッ」と息をしてそれきりでした。

あまり苦しまずに逝けたと思います。

まだ体温の残るポチの亡骸を家族のそれぞれが順番に抱っこした後、ダンボールの箱に子供が家庭科の授業で作ったポチ用の迷彩柄の座布団を敷き、ポチを寝かせてあげました。

ポチの大好きだった鰹節(の袋)もポチのお弁当として入れてあげました。

ポチ、17年半、とても楽しかったよ。

ポチ、ありがとう。

先の記事に対するコメント等でポチの回復を祈って頂いたり応援して下さった皆様、どうもありがとうごさいました。

猫畑、涙ながらに。。。

ポチが。。。

猫畑です。

皆さん、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、うちのポチお嬢様(17歳、♀)ですが、昨年12月初旬に調子を崩し3日で3回点滴を打った後、病院で買った大好きな高カロリー食を食べさせたところ、クリスマスのコスプレ写真を撮れるまで何とか回復しました。

が、27、28日なって再び調子を崩し、28日に点滴、30日にも点滴。

28日の時点で主治医の先生からは「もうそろそろ覚悟した方が良い」と。。

Cimg42382

目は虚ろで開いたまま。

痩せてふらふら状態です。

撫でてもゴロゴロ言う元気もありません。

手の肉球に私の人差指をくっつけると握り返してくれます。

Cimg42392

今は、水分と栄養補給の為、大好きな高カロリー食を水に溶かして飲ませてあげています。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31