« トマトがいっぱい | トップページ | 家族が増えました~きなこ&くろまめ »

2013年7月27日 (土)

ドライトマトを作ってみた。

Cimg4504

午後、畑へ大玉トマトの収穫に行った。 大きく色づいたトマトがいくつも前夜の雷雨にあたって割れたり、カラスに食べられていて収穫出来ず。 せっかく今週半ばから収穫を楽しみにしていたのに残念。

でも、こんなにたくさんの中玉トマト(フルーツトマト)とピーマンを収穫できた。

とは言え、先週までに収穫したトマトがまだ冷蔵庫の野菜室に30個以上ご就寝中。 収拾がつかなくなってきた。

大量に消費できて、私でも作れそうなレシピをネットで検索。結果、オーブンレンジでドライトマトを作ってみることにした。

Cimg4512

中玉トマト(25個)を縦に半分に切り、断面を上に向けて塩をふる。 キッチンペーパで水気を取り、オーブンレンジ140度で30分焼き、一旦、キッチンペーパで水気取り、再び40分焼いてみた。ネットのミニトマトを使ったレシピではこれでほぼ完成なのだが、中玉トマトの場合、今一つ焼けた感じがせず。 塩をふって、さらに150度で40分焼いてみた。 台所と居間がトマトの焼ける香りでいっぱいに。

そしてオーブンレンジから取り出したのがこちら。

ドライトマト(ネットの他のレシピではセミドライトマト)、と呼ぶぐらいだからもっと乾燥した感じになるイメージでいたのだが、相変わらず水分が抜けていなく生焼け感あり。焼きが足りないのか?

1番下の子供が側で食べたがっていたこともあり、これ以上長く焼くのを止めて食べることにした。

子供と2人で、爪楊枝でトマトを刺してお口の中へ。 「旨い!」「めちゃくちゃ旨い!」、これが2人の感想。 私はさっそく冷蔵庫から缶ビールを取りだし臨戦態勢へ。 熱々トマトの中はジューシー。 トマトの甘みと旨みが凝縮され、ほど良い酸味と塩加減が相まって、もうたまりません。「旨すぎるぞ、トマトちゃん!」

2人でこの1皿を一気食いした。

これはお薦めです。

« トマトがいっぱい | トップページ | 家族が増えました~きなこ&くろまめ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライトマトを作ってみた。:

« トマトがいっぱい | トップページ | 家族が増えました~きなこ&くろまめ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31