« 芋ようかんを作ったら。。。 | トップページ | ソラマメの種まき »

2013年10月14日 (月)

芋ようかんを作ったら。。。(続編)

自作の芋ようかん風の物体。 はてさてどうしたものか。

Cimg4915

今朝の朝食にと、相変わらずねちょねちょの物体を大皿に移し、レンジで8分程チンしてみたのがこちら。

では勇気を振り絞っていただきま~す。

「うげ~、やっぱりマズイ!」

周りの部分は水分が飛んで何とか食べられるが、内側はねちょねちょのままだ。

我慢して半分は食べたが、もう駄目。もったいないけど、残りはポイすることにした。

さて、午後は2時から4時まで畑で草むしりと、芋を収穫した場所の耕し作業。 土を掘り返すべく縦1.5mx横3mx深さ40Cmぐらいの大穴をガッツン、ガッツン掘って終了。

こぶし1個半ぐらいの大きさの掘り残しの芋を手にヘロヘロになって帰宅したところ、妻が収穫した芋で「大学いも」を作ってくれていた。

Cimg4918

それがこちら。 それでは「いただきま~す」。

「うっ、旨いではないか!」

きつね色に揚げられ、中身は黄色でホクホクで程良い甘さ。 

タレは市販のものだが、タレと芋が相まってなかなか美味。

「やっぱ妻にはかなわないわ」と思いながらバクバクと一気食い。

おやつの「大学いも」を堪能した後、「ではおやつのデザートに」と冷凍庫で凍らせた「芋ようかん風物体」のアイスをおもむろに取りだす。

Cimg4919

それがこちら。  何だこの物体は? 大学いものお礼を兼ねて、妻にも1本勧めるも頑なに拒否される。 

では私が代表して「いただきま~す」。

恐る恐る試食。 冷たくてサクッとしたした口当たり。「おっ?」  口の中で融ける。

「げっ、マズッ!とけたら一緒じゃん!」

という訳で、2口(2センチぐらい)食べて、「もう駄目」と思い、ゴミ箱へポイ。

口直しにブラック・アイスコーヒーを飲みながら煙草を吸う。

「もう2度と自分で芋ようかんは作らないぞ!」と心の中で固く誓うのだった。

« 芋ようかんを作ったら。。。 | トップページ | ソラマメの種まき »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

う~~~ん。
アイスにしてもやっぱりダメだったんですね・・・
こう言ったら失礼だけど
最初の写真の物体は見るからにマズそうに見えます^^;

大学芋は写真で見ても美味しそう♪って思います!
奥さま流石ですね~!(*^ー゚)bグッジョブ!!
見てるだけで食べたくなっちゃいます^^

次はどんな芋料理orお菓子を作る予定でしょうか?

こんにちは、
たぶん、砂糖、卵、バターを入れて
オーブンで焼いてスイートポテト風に
すると、かなり食べられるものに
なったのでは?

しげりんさん、

率直なご意見有難うございます。
確かにマズそうな写真であります。
実際マズかったですし。
焼き芋は得意なんですけどね~。
て、「焼くだけじゃん」て言われそうですが。。
次は何作ろうかな。。

クリクリパンさん、

こんばんは。
貴重なご意見有難うございます。
とても参考になります。
そうなんです。
ネットのレシピでは他に豆乳やバターなどを使う作り方もあったのですが、純和風の芋ようかんを作りたかったのと、初心者なので材料が少なくて1番簡単そうなのを選んで試したらこれです。
レシピを試した方々の投稿を見ると、「ちょっと柔らかかったけど美味しかった」旨が多かったので、固めるのが難しいのでしょうね。
でも固まったからと言って美味しくなったかどうかも疑問ですが。。
妻も「レシピを見る限り固める要素が無い」と断じていました。。
また妻から「ネットの投稿レシピはそのまま信用しないこと。せめて試した人の数やコメントを参考にすること」旨の指導を受けました。
レシピのせいにしがちですが、結局のところ単に私の腕が悪いだけかもしれません。
とまあ、色々分析中であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋ようかんを作ったら。。。(続編):

« 芋ようかんを作ったら。。。 | トップページ | ソラマメの種まき »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31