« さよならたまちゃん。。 | トップページ | 芋ようかんを作ったら。。。(続編) »

2013年10月13日 (日)

芋ようかんを作ったら。。。

畑で収穫した薩摩芋(紅東)で「芋ようかん」を自分で作ってみることにしました。

自分で作るのは初めてなので某料理レシピの投稿サイトに紹介されていたレシピを見ながら作りました。

Cimg4880 Cimg4882

さつま芋1本を包丁で皮むきし、黒い芽の部分も丁寧に取る。 これで750gありました。リンゴの皮むきは得意ですが、芋は慣れていないので苦労しました。 芋の3/4を適当に切って、塩を小さじ3/4を加えた水に入れ、水から約20分茹でる。 レシピには10分とあったが不十分だと思いました。

Cimg4883 Cimg4885_2

芋の1/4をおろし金でおろすのに苦闘。そうこうしている間にに芋が茹った。

Cimg4888 Cimg4889

レシピでは芋をフォークなどでできるだけ粒が残らないように細かくつぶすとあったが、ここはさらに一工夫して裏ごししてみた。この作業もけっこう大変でした。

Cimg4892 Cimg4894

おろした芋に水150mlを加えよくかきまぜながら弱火にかける。 5分ほどで透明になってきたら砂糖105gを入れて半量ぐらいになるまで煮詰める。 5分以上経っても透明にならないので、そのまま砂糖をブチ込んで煮詰めたものの全く透明にならず黄色いまま。そこに裏ごしした芋を加えてよくかき混ぜました。。

Cimg4903
ラップを敷いた型に入れて、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

ここまでが、昨日の夕方のお話。

Cimg4910

今日の昼過ぎ、「さあ、上手く固まって美味しく出来ているかな?」と冷蔵庫から取り出す。 包丁で切ってみた。「なんじゃこりゃ!ほとんどぐちゃぐちゃのままじゃん!」

芋ようかん風に四角く成形して器に乗せようと四苦八苦している私を見かねた妻が、「少し洋風に」と2本の大スプーンですくってポンと乗せたのがこちら。

握り寿司じゃないですよ。

ではさっそくご賞味と、「いただきま~す」。

「うわっ、まずい!」

「ぐちゃぐちゃ、水っぽい、甘いだけ、食感最悪!」

「こりゃ自己評価100点中5点だな、う~ん、惨敗!」

妻も1口、2口食べて、「もういらない」と。

う~ん、残りの「物体」をどうしたものか。

「アイスにしたら食えるかな?」と思い、とりあえず実験的に、握り寿司大のものを3つ程ラップに包み、冷凍庫に入れてみました。 結果は別途お話します。

Cimg4911

アイス以外の処理方法として、「焼いて水分飛ばしてみようか?」と思い、器に入れてレンジで5分温めてみたのがこちら。 

恐る恐る食べてみた。

「おっ、これはちょっとイケるかも!」

「食感がちょっとモチモチで甘いお芋パンか芋ういろう」

「自己採点で100点中、65点のぎりぎり合格かな?お芋だけに甘いか?」

という訳で、初挑戦の「芋ようかん」作りは苦労した割に報われませんでした。

皆様、くれぐれも真似しないようにお願いいたします。m(_ _)m

« さよならたまちゃん。。 | トップページ | 芋ようかんを作ったら。。。(続編) »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~!
めちゃくちゃ手間がかかったんですね。
それで美味しく出来たら苦労した甲斐もありましたが・・・
レシピ通りに作ってなぜこんなになっちゃったんでしょうね?

でも、レンジでチンしたのは
まぁまぁの出来だったようなのは
ちょっとは救われましたね^^

しげりんさん、

簡単そうに見えて、意外と手間がかかってしまいました。
その割には報われなく残念、無念。
レシピですと使っている芋は金時芋でして、今回の紅東とはちと違うのですが、あまり関係無いかな。。
或いは、おろし金ですった芋の煮不足かな。
う~ん、この謎は深い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋ようかんを作ったら。。。:

« さよならたまちゃん。。 | トップページ | 芋ようかんを作ったら。。。(続編) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31