« クイズ「何を見ているでSHOW」 | トップページ | 富士山と猫だるま(中) »

2014年2月15日 (土)

でか猫だるま

先週末に続き、昨日の関東地方は大雪で再び大混乱でした。 私も会社帰りの夜7時過ぎに乗った電車が途中駅でポイント故障による運転見合わせで車内で30分以上待たされたり、延々とのろのろ運転が続いたりで、普段約1時間の通勤時間が3時間近くかかってしまいました。自宅最寄り駅に着いた頃には道路は20センチ近い雪に覆われ、その中を足をズボズボさせ、ヘトヘトになりながら帰宅しました。

それでも今日の朝の4時半までソチ五輪の男子フィギュアスケートの羽生選手が金メダルをゲットした試合を観戦。

Cimg53341

Cimg53361_4

朝10時過ぎに起床。朝食を済ませ居間のテレビの前でくつろいでいました。

ふと横を見ると猫坊やたちがこんな姿で寝ていました。何かもう可笑しくて。

さて、窓の外の様子はどうでしょう。

Cimg53331 Cimg53311_2

雪がベランダを占拠中。 庭にはあのキジバトさんが来訪。

家の外に出てみましょう。 

Cimg53291 Cimg53301

わっ、外階段が無くなってる。 車の屋根もこんなに雪が。

Cimg53241 Cimg53261

表の道もこの通り、雪が20~30センチぐらい覆っている。

Cimg53381 Cimg53401

畑はと言うと、「は~、またソラマメ救出作戦かよ~」と言った感じです。

Cimg53441_2

という訳で、今日は午後1時から夕方5時半まで、ソラマメ救出作戦と家の前の雪かき作業でした。

おや、奥に何かいますね?

Cimg53411

じゃ~ん! 「でかねこ」さんです。

Cimg53461_3

ソラマメの木を救出した後、作ってみました。

少しは楽しまないとね。

Cimg53481

「ど~お? 私、ぶさいくでしょ?」

「くろまめ」と「きなこ」を足して2で割った感じですかね?

長々とお付き合い頂きまして有難うございました。m(_ _)m

« クイズ「何を見ているでSHOW」 | トップページ | 富士山と猫だるま(中) »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

でか猫だるまさん・・・。
スゴい迫力ですね
ニャンたちも・・・。
このお庭で遊べたら、楽しいでしょうね

でかねこさん!
すごいです
アートですねぇ

くろねこちゃんときなこちゃん、相変わらず仲良しでかわいいですね

デカ過ぎっ!
札幌雪祭りの雪像レベルじゃないですか!
ソラマメ救出作戦よりも、これ作ろ方が大変だったんじゃない?

先日は帰宅時大変でしたね。
でも車中泊にならず無事帰れて良かったですね^^

せっかく先週苦労して救出したソラマメが~(。>0<。)
今回も無事救出されたようですね。
お疲れさまでした~^^/

それにしてもでか猫だるまにビックリ!@@
これは横浜雪祭りを開催するしかないでしょ^^
素晴らしい~!お見事!(*^ー゚)bグッジョブ!!

あまりのでか雪だるまにビックリして
きなこちゃんとくろまめちゃんの可愛すぎる寝姿の
コメントするのを忘れてしまいました!(*_ _)人ゴメンナサイ
外は大雪で大変だけど
こんな可愛い姿を見ると和みますね~♪

こんばんは。

皆さん、コメント有難うございます。

今回の関東・甲信から東北にかけて襲った大雪の被害は甚大ですね。 亡くなられた方、ケガをされた方、物理的・経済的被害を被られた方に対してお悔やみ・お見舞い申し上げます。

そんな中、「雪だるまなんて作って遊んでていいのか?」なんて思うこともありますが、「大雪に負けずに、逆に大雪を利用してやる、楽しんでやる!」と言う気概もあって良いとも思います。
雪国や豪雪地域では毎日が雪との戦いです。
雪祭りや鎌倉などの各種イベントを催すなど町興しをされているのを見聞きすると、「偉い!」と思います。

「でかねこ」だるまは、まあソラマメコーナーの雪などをかいて積み上げた雪山を「ついでに」と固めて削っただけなので、猫制作時間部分は30分ぐらいだったでしょうかね。
雪像彫刻家としての猫畑渾身の名作となりました。
何れは融けて無くなる泡沫(うたかた)ではかない作品。
土を色付けに使う斬新な発想。
自分で言うか?

でもやっぱり、くろまめ+きなこにはかないません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でか猫だるま:

« クイズ「何を見ているでSHOW」 | トップページ | 富士山と猫だるま(中) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31