« ジェンガ、ジェンガ♪ | トップページ | みっちり »

2014年8月21日 (木)

ドライトマト

Cimg61871

収穫した中玉トマト(フルティカ)がだいぶ溜まったので、一気に消費すべくドライトマトを作りました。

午後、室内の直射日光が当たる床に半日干すもドライと言った感じがせず。 夕方、50分ほど150度の温度でオーブンにかけてみました。 塩は天日干しの段から途中途中で3,4回ふりました。 

だいぶシワシワになりましたが、ドライトマトと言うよりセミドライトマトと言った感じでしょうか。

缶チューハイ片手に、子供達の内の野菜好きな子1名と2人で一気食いしました。

ちょっと塩をかけすぎた感ありますが、市販のトマトジュースみたいな濃厚な味わいを堪能できました。

手間はかかりますがお薦めです。 作り方は過去の試みの記憶を頼りに作った半分俺流なので、ネットで他の方のレシピを参考にされたら良いでしょう。 

« ジェンガ、ジェンガ♪ | トップページ | みっちり »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

ドライトマトなるものがあるんですね
ちょっと・・・。
試してみたくなりました

大量のトマトどうするのかな?って思ったら
ドライトマトにしたんですね!
って、ドライトマトって知りませんでした^^;
これならいっぱい食べられそうですね~ヽ(´▽`)/

もう1人のお子様はトマト苦手ですか?
私は調理したトマトは平気だけど
生とかジュースはのが手なんです~。

こんばんは。

皆さん、コメント有難うございます。m(_ _)m

ミヤンビックさん、

猫トマトの記事へのふうちゃん組さんから頂いたコメントで、保存方法としてドライトマトが揚げられてまして、「そう言えば昨年作ったな~」と思いだして、記憶を頼りに作ってみました。
とても美味しいので保存以前に一気食いしてしまいました。

しげりんさん、

う~ん、そうですね~、そうしましたら試しにミニトマト5個ぐらいを半分に切って断面に味塩をふって、断面を上にしてアルミ箔の上に乗せてオーブンレンジのオーブンではなく、普通のオーブントースターで5~10分ぐらい焼いてみるとか。
お好みの乾燥、焼き具合で調整。

子供は男女でもう1人以上いますが、基本、私の作った野菜をあまり食べてくれないのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライトマト:

« ジェンガ、ジェンガ♪ | トップページ | みっちり »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31