« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

紅東で大学芋を作ってみた♪

数日前、フランスの三ツ星シェフの称号を持たない猫麻呂様が何気にテレビのチャンネルを替えていると、NHKの料理番組で大学芋の作り方を紹介していた。 「わ~、美味そうだな~」と自分も食べたくなった和の鉄人でもない猫麻呂様は、本日、御自ら腕をふるって大学芋に初挑戦された。 

Cimg64881

畑で収穫した巨大な紅東(1本)を適当な大きさに切って、3回ほど水に浸して素手でかき混ぜながら灰汁を抜く。 キッチンペーパーで水気を取った芋を素揚げにする。 油の温度は160~170度ぐらいだそうだが、そんなの中華の鉄人でもない猫麻呂様が判断できる訳ないので、「中火ぐらいでいいのかな?」と、これまた適当。

Cimg64901

何となくきつね色に揚がったお芋さん。 料理番組ではすぐに揚がっていたのに、実際は「けっこう時間かかるんだな」とちょっとびっくり。 爪楊枝を刺してスッと入ればOK。

砂糖(大さじ2ぐらい)、醤油(少々)、みりん(少々)を焦げない程度に煮詰めた鍋に素揚げしたお芋さんをぶっ込んで絡める。

Cimg64951

黒胡麻をまぶして、できあがり。

もうちょっと蜜の量を多くしても良かったかな。

お味の方は、ホクホクで甘いお芋さんに醤油風味の甘辛糖蜜が合って、けっこうイケる。

「初めて作ったにしては上出来、上出来」と自画自賛。

ご馳走さまでした。

2014年10月25日 (土)

安納芋(あんのういも)様のお試し掘り♪

Cimg64841

5月2日に高級蜜芋であります安納芋(あんのういも)様の種芋1本(600円)を畑に植えました。 種芋からは5本程の蔓が出ており、それらが伸びる度に長さ2節分(約30センチ)を切っては移植し、切っては移植しました。 7月頃までに、計15本ぐらいの蔓を移植したでしょうか。 蔓の移植の時期がずれているので芋の成長にも若干の差が出ているのではないかと思い、今日は初期に移植したあたりの蔓2本分の根元を試し掘りしてみました。

Cimg64871

試し掘りでこれだけの安納芋様を収穫できました。

Cimg64851_3

安納芋様は大きいものでも大人の拳ぐらいの大きさです。 それに近い大きさの芋が5,6個は収穫できたのでまづまづの出来でしょうか。 スーパーなどで安納芋様の焼き芋が1個400円ぐらいで売られているそうなので、これだけでも十分元が取れたかな。

残りの蔓の分も折りを見て順次収穫して行きたいと思います。

収穫した安納芋様は紅東くんと同様、1週間以上置くと水分が飛んで甘みが増します。 過去にも育てたことがあるのですが、これ、別名、「蜜芋」と呼ばれるだけあって糖度が高く、焼き芋にするとめちゃくちゃ甘いですよ。 紅東くんの比ではありません。

2014年10月19日 (日)

10 と 100

Cimg64831Cimg64771

題: 10

Cimg64831_2Cimg64771_2Cimg64771_3

題: 100

2014年10月13日 (月)

椅子の上で爆睡していたら。。。

Cimg64571

ふと見ると、くろまめが爆睡していた。

Cimg64591

ケージからきなこが出てきて乗った。

Cimg64581

くろまめ起きて、きなこ寝た。

Cimg64741_2

只今、台風接近中につき。

Cimg64761_2

仲良くケージに自主避難中。

2014年10月11日 (土)

さつま芋のパウンドケーキが美味しいよ♪

収穫したさつま芋で妻がパウンドケーキを作ってくれました。

Cimg64621 Cimg64631

さつま芋1本(300g)の皮を剥き細かく切ったものをレンジでチン。 砂糖、バターを加え、フォークでつぶす。 さめたら、卵2個、黒ゴマ、ベーキングパウダー、それにホットケーキミックスを加える。

Cimg64651

型に入れて、170度のオーブンで焼き上げる。

※詳しいレシピはクックパッドを見てね。 妻曰く、クックパッドのレシピはハズレがあるので、「つくれぽ」が数千件ぐらい投稿されているレシピを選ぶと無難、だそうです。

Cimg64671

はい、できあがり♪ おおお~。

Cimg64721

うまそうである。

Cimg64691

実際にうまい。

焼き立てほかほかの一片を食べてみましたが、う~ん、そうですね~、甘過ぎない蒸しパンの味にほのかなさつま芋風味、それに黒ゴマのプチプチ感がいいですね~。 「さつま芋のノーベル物理学賞や~」(猫麻呂)と言ったところでしょうか。 冷蔵庫で1日冷やすと、しっとりして、これまた美味しいそうです。

ごちそうさまでした。m(_ _)m

また食べたいな~。

2014年10月 8日 (水)

酔いしれて。。。

Cimg64521 Cimg64481

2013年7月末にくろまめきなこを里親として迎え入れた際に「横浜動物里親の会」様より婿入り道具として爪とぎを頂きました。 それが、くろまめきなこの頑張りによりめでたくボロボロになってしまいましたので、本日、妻がちょっとだけ幅広の新しい爪とぎを買い与えました。

Cimg64461 Cimg64471

新しい爪とぎには小さなマタタビの袋が添付されておりました。 そのマタタビの付いた爪とぎにくろまめが陶酔してしまい、夜、私が帰宅した時には既に凹みができていました。 こうやって爪とぎを持ち上げても立ちあがって離そうとせず。

Cimg64501 Cimg64511

既に片付けられた古い爪とぎを再び出して写真を撮ろうとしたら、今度はそれに近寄って来て、抱え込んだり、かじったり、猫キックしたり。

Cimg64531_2 Cimg64551

おいおい、それにはマタタビが付いていないはずだが。。。

どうやら別世界にいる様です。

Cimg64561_2

生まれて初めてのマタタビに完全に酔いしれたくろまめでした。

因みに、きなこはほとんど無反応。

兄弟で差があり過ぎ。

2014年10月 5日 (日)

Halloween (ハロウィンの装い♪)

Cimg63741

October is a month of Halloween.

10月はハロウィ~~~ンの月です。

Cimg63851

This time, we have selected a cute cloak to complete our mission.

今年はマントでびしっと決めてみました。

Cimg64201

Trick or treat!
Give us cat food! Cat food! Cat food! Cat food!

カリカリちょ~だい!

Cimg64271

Nobody gave us any....

Mission incompleted.

もらえなかった。。。

ちゃぶ台の下を覗いたら。

テレビを見ていて、ふと「ちゃぶ台」の下を覗いたら「うへっ!」。

そ~っと、ちゃぶ台をどけて。

Cimg63351

テレビの方向を向いています。

Cimg63361_2

     きなこ                     くろまめ

どれどれ~、ちょっと表に回ってみましょうか。

Cimg63371

なるほど、こうなってましたか。

2014年10月 4日 (土)

やきいも

Cimg63231

1週間前に収穫した巨大な紅東。 このままでは我が家の石焼き芋用の鉄鍋に入らないのと、ちょっと怪しげだったので、小さく切って余計な部分を取り除いてから、焼き芋にしてみました。

鍋底に敷かれた石の上にアルミ泊を敷いて、焼くこと1時間。

Cimg63271

はい、出来上がり。

「うっ、芋が焼け焦げてアルミ泊にくっついてしまった。」 

アルミ泊ごと皿に移し、指でつまんで塩をかけて美味しく頂きました。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31