« 安納芋(あんのういも)様のお試し掘り♪ | トップページ | 安納芋様は1週間ではまだまだね。 »

2014年10月26日 (日)

紅東で大学芋を作ってみた♪

数日前、フランスの三ツ星シェフの称号を持たない猫麻呂様が何気にテレビのチャンネルを替えていると、NHKの料理番組で大学芋の作り方を紹介していた。 「わ~、美味そうだな~」と自分も食べたくなった和の鉄人でもない猫麻呂様は、本日、御自ら腕をふるって大学芋に初挑戦された。 

Cimg64881

畑で収穫した巨大な紅東(1本)を適当な大きさに切って、3回ほど水に浸して素手でかき混ぜながら灰汁を抜く。 キッチンペーパーで水気を取った芋を素揚げにする。 油の温度は160~170度ぐらいだそうだが、そんなの中華の鉄人でもない猫麻呂様が判断できる訳ないので、「中火ぐらいでいいのかな?」と、これまた適当。

Cimg64901

何となくきつね色に揚がったお芋さん。 料理番組ではすぐに揚がっていたのに、実際は「けっこう時間かかるんだな」とちょっとびっくり。 爪楊枝を刺してスッと入ればOK。

砂糖(大さじ2ぐらい)、醤油(少々)、みりん(少々)を焦げない程度に煮詰めた鍋に素揚げしたお芋さんをぶっ込んで絡める。

Cimg64951

黒胡麻をまぶして、できあがり。

もうちょっと蜜の量を多くしても良かったかな。

お味の方は、ホクホクで甘いお芋さんに醤油風味の甘辛糖蜜が合って、けっこうイケる。

「初めて作ったにしては上出来、上出来」と自画自賛。

ご馳走さまでした。

« 安納芋(あんのういも)様のお試し掘り♪ | トップページ | 安納芋様は1週間ではまだまだね。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

初めてなんですか?
上出来ですね!
お芋のきつね色も、蜜の照りもおいしそう♪
お芋揚げるの、けっこう時間がかかるんですよね~

猫麻呂さんは評論家だけじゃなく
お料理も作っちゃうんですね~!!

こんがりキツネ色が食欲をそそりますね~♪
初めてなのに成功するなんて只者じゃないですね(笑)
これからのグルメ界をひっぱるのは猫麻呂さんですね~ヽ(´▽`)/

おいしそうですね
私も大好きです
でも長く自分で作っていません
久しぶりに自分で作ってみようかな

大学芋・・・。
美味しそうですね
食べたくなりました

こんにちは。

皆さん、コメント有難うございます。m(_ _)m


ふうちゃん組さん、

初めてでしたが、思ったより難しくなかったです。
でも、油使うので、家族の某さんの目が。。
ふうちゃん組さんの栗のモンブランみたいなのが作れるようになるといいな~。


しげりんさん、

やはり料理もできないのに料理評論家ってのもねえ。
しげりんさん他、世界中の美食家たちの期待に応えるべくグルメ界の牽引役として猫麻呂は日々精進していきたいと思います。


エアガンモさん、

エアガンモさんはですね~、薩摩藩にお住まいなので、ここはやはり自作芋焼酎ではなかろうか、と。


ミヤンビックさん、

大学芋。
ミヤンビックさんならお手の物って感じでしょうか。
さつま芋は今が旬。
食べるなら早く、早く。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅東で大学芋を作ってみた♪:

« 安納芋(あんのういも)様のお試し掘り♪ | トップページ | 安納芋様は1週間ではまだまだね。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31