« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日 (月)

あっ♪

Cimg65851

窓の外に。

Cimg65861

ヒヨドリが♪

Cimg67671

お手入れ、お手入れ。

2014年12月24日 (水)

Merry Christmas! 2ニャンタクロースがお届けするよ♪ 

Cimg66901

おい、まめちゃん、!またたびまくらで遊んでる場合じゃないぞ。早く着替えなさい!

Kuromame! You have no time to play with Matatabi!  Wear the costume right now!

Cimg66821

へ~い。

Yes.

Cimg66641

さ、転送装置の前に並んで並んで。

Please stand in front of the Transporter.

Cimg66631

転送するよ~。

I'm going to send you.

Cimg66881

くろまめ、行きま~す。

I, Kuromame, will go now!

Cimg66831

わっ!プレゼント袋、忘れて行きよった。

Oh! He forgot to bring a bag...

Cimg66771

きなこ、行きま~す。

I, Kinako, will go now.

Cimg66851

わっ!きなこも忘れて行きよった。

Oh! He forgtot to bring it, too.

今夜は、くろまめ+きなこの2ニャンタクロースが皆さんの夢の中へプレゼントをお届します。 ネズミじゃないよ。

Tonight, 2 "Nyanta Claus" (Kuromame+Kinako) would visit into your dream to bring some present.  Not a rat!

2014年12月21日 (日)

☆☆めり~くりすます☆☆

  

Cimg66591 Cimg66611

Cimg65981 Cimg65991

キリスト教の信者が誰もいない我が家ではありますが、毎年、学校と会社が確実にお休みの12月23日(天皇誕生日)にささやかなクリスマス会をします。

Cimg66031 Cimg66121

でありますが、今年はいつもよりもフライングして今日、12月21日(日)にクリスマス会をしました。 妻子が歩いて近所のデパ地下に食材を買いに行き、買い物が済んだ後に私が車で迎えに行くのですが、さすがに23日だと大混雑していて買い物するだけで妻子が疲れきってしまうからです。

Cimg66071 Cimg66131

クリスマス会では、1人当たり「鶏のもも肉」、又は「自分の好きなケーキ」から3つを選択して昼食、兼オヤツとしてむさぼり食うのが定番となっています。 例えば私の場合、大きな鶏のもも肉1本+アップルパイ1切れ+ベリー系ケーキ1切れ、といった具合です。「肉+肉+チョコケーキ」を選択した子もいます。 私の場合は、+白ワイン1本。 妻子は+炭酸入り100%葡萄ジュース。 まあ、それだけ食べるとお腹いっぱいになってしまいます。

Cimg66091 Cimg66211

今回、食事中、ニャンコ達はケージの中で待機。 調べたら前回はいつものカリカリではないウェットの特別食が供されていましたが、今回はあげませんでした。 ごめん、私が鶏のもも肉を食べた後の、お皿舐め舐めで我慢して。。

Cimg66271_2

食事の後、各自にプレゼントが配布されるのですが、我が家は至って合理的で、サプライズ無し。 即ち、ある予算の範囲で各自、自分が欲しい品を事前に親に買ってもらうか、自己調達して準備しておく。予算の範囲ならば複数品でも可。 特に欲しい品が無い場合、又は発売日がその日よりもずっと後の場合などは、その日のプレゼントは無しでプレゼントを受ける権利を留保する形にします。 この為、クリスマスプレゼントを翌年の4月に受け取った子の例もあります。 今年のプレゼントは、靴、衣服、暖パン、革ベルト、ゲームソフト、・・・といったところでした。

さて、ニャンコ達には前回クリスマス・プレゼントをあげなかったのですが、今回は特別にご用意させて頂きました。 「またたびまくら」です。

Cimg66301 Cimg66321

これ1つで800円ぐらいするので、私、駅前のペットショップで「ま、2ニャンで1つを共有でいいか!」とケチって1つしか買いませんでした。 ところが、「ほいっ!」と、まめちゃん(くろまめ)に投げたら独り占めして「ウ~ウ~」唸って、きなちゃん(きなこ)に触らせないものだから、妻が慌ててもう1つ買いに走りました。 ワインでほろ酔いの私には無理。。

さあ2ニャンども、思う存分酔いしれるがいい!

Cimg66341 Cimg66411

ひゃっほ~い!

Cimg66481_2 Cimg66491

しゃ~~!

Cimg66501_2 Cimg66571

う~~!

Cimg66521_3

う~~!

にゃんこ達、大満足♪

長文にお付き合い頂き、有難うございました。

皆さん、良いクリスマス&年末をお過ごしください。

2014年12月20日 (土)

バターを作ってみました。

スーパーなどでの家庭用バターの品不足は解消されたのかな? 「バターが無い無い」と大騒ぎしたり、マーガリンや良く分からない代替品に頼る前に、バターを手作りするのも手ですよ。 子供とさっそく作ってみました。

Cimg65891

クリームを容器の1/3程度まで入れて、あとはひたすら強く振るだけ。 たぷたぷ音がしなくなったら、割り箸でかきまぜる。 また振る。 水分がドドドっと出てきたら、その水分をコップに移す。また振る。 これを3回ぐらい繰り返して水分がほとんど出ないようになったら、無塩バターの出来上がり。 塩気が欲しい方は、バターの味見をしながら、お好みの味塩を少々振ってかき混ぜましょう。

※容器は冷やしながら振らなくても、常温でOKです。但し、手の温度が中身に伝わらないように容器を持ちましょう。

※出てきた水分は、「バターミルク」と言って、栄養たっぷりなので、捨てずに飲んでね。牛乳の味がします。

※使用するクリームや生乳は乳脂肪分42%以上の高脂肪のものでないとバターができないそうです。「種類別 クリーム」が無難ですよ。

参考文献: タカナシ社のホームページ

Cimg65901 Cimg65911

こちらが完成版です。  一応、くどくど説明を書きましたが、まあ、ぶっちゃけ、クリームを入れた瓶をテレビでも見ながら強く振って、中身が固まった後に出てきた水分を分ければ完成です。 この分量で所要時間は10~15分ぐらいです。 簡単です。 

Cimg65921

では、早速、長崎県産のジャガイモを洗って、ラップで軽く空気が抜ける様に包んで、レンジでチン。

Cimg65951

自家製バターを乗せた「じゃがバター」を美味しく頂きました。

バターだけに「とろけるうまさ」であります。(猫麻呂さん)

さて、バター不足の折、マーガリンなどの代用品を使って作ったケーキをいかにも「工夫しました!」如く自慢げに販売していたり、「代用品で味を落とすぐらいならば作る数を減らす!」と豪語されている街のケーキ屋さんがテレビで紹介されていました。

それを見た特に洋菓子コンサルタントでもない私、猫麻呂さんは、「あ、この店駄目だな。伸びないわ」と思いました。 プロのケーキ屋さん、パティシエさんならば、市販の業務用バターが手に入らなければ自分で作るぐらいのプロ根性を見せて欲しいですね。 

バター不足はむしろ好機と捉え、「当店では(業務用ではなく)当店オリジナルの自家製バターを使用しております!」と銘打って売り出せばお客さんも増えるでしょうに。 さらに、この機会に業務用バターを止めて、自家製バターに切り替え、使うクリームや塩の種類、質、量に対してプロとしての創意工夫、こだわりを示せば、お客さんの心を鷲掴みできること間違いなしです。

2014年12月 7日 (日)

年末

Cimg65551

もう年末になりましたね。

Cimg65581 Cimg65751

あっという間に1年が過ぎようとしている。

Cimg65641

何かまだ色々やることがたくさんあるな~。

Cimg65601

だったら早くやれ! (くろまめ)

Cimg65241

まあ、そう言うなって。 (きなこ)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31