« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

各種苗を植えてから、サラダレタスの収穫♪

Cimg71231

今日の畑の様子です。 手前左側、キュウリの芽が出そろいました。 手前右側は大根。ちょっと密集し過ぎなので、間引きしようかな。

Cimg71241

左側のスナックえんどうが伸びてきたので、昨日、簡単な支柱を立てました。 その後、1日中、右側の土を深さ50センチぐらい耕し、鶏糞+貝殻石灰を混ぜて畝を作りました。 

今日は、午前中、島忠ホームセンターで各種苗を買い、昼食後、前日耕した畝にそれらを植えました。 中玉トマト(3本)、ピーマン(4本)、茄子(4本)。

Cimg71221

サラダレタスが十分食べられる状態になったので順次収穫することにしました。

Cimg71271

今日の初収穫は片手3握り分でザル1杯のレタス。 妻と2人で塩ふって一気食い。 柔らかくて新鮮で、美味でした。 畑にはまだまだたくさんあるので、しばらく楽しめそうです。

おまけ:

Cimg71201_2

家では猫兄弟(くろまめ+きなこ)が仲良し中。

Cimg71191_4

GWもまったりするにゃ。

2015年4月26日 (日)

4月は猫兄弟のお誕生月であります♪

2013年7月28日に我が家へやって来たくろまめきなこ兄弟は推定4月生まれ。 今月で2歳になりました。

Cimg71111

いつも仲良し。

Cimg70961_3

同じ場所、時には別の場所でシンクロすることが多々あります。 一方が手を舐めて顔を拭いていると、別の場所でもう一方が同じ姿勢で同じことしてたり。。

Cimg71051 Cimg71071

くろまめの体重は約5Kg。

Cimg71161

きなこの体重は約3.8Kg。

Cimg71031 Cimg71011_2

くろまめはダンボールの切れはしとか、この様なチラシをくしゃくしゃっと棒状にしたゴミ系オモチャが大好きです。 オモチャを咥えて持って来て、暇そうに見える人の近くや膝の上にポトッと落して、「投げるにゃ!」と見つめてきます。 「はいはい」と言って、拾って投げてやると、その遊びを延々とやらされます。

Cimg71001 Cimg71131

同じゴミ系オモチャでも、きなこはチラシをくしゃくしゃっとピンポン玉ぐらいに丸めたチラシ玉 が大好きです。 きなこにとって、暇そうな人にチラシ玉を咥えて持って行き何度も投げさせる遊びはまだ序の口。 きなこは運動量や敏捷性が半端じゃないので、チラシ玉を天井近くまである背の高い食器棚の上へ投げてやると、ダダダっと駆け上って行きます。 それから、食器棚の上(きなこ)と床(きなこのご指名者)との間でチラシ玉のキャッチボールが延々と続きます。 拾って投げる⇔猫パンチで打ち返す。 拾って投げる⇔口や両手でキャッチして手で落とす。 この遊びが延々と続くのです。

Cimg70921 Cimg70941

きなこが入っているのは古新聞のストッカー。 きなこは、この場所が何人たりも手出しできない安全地帯、不可侵の場所だと思い込んでいます。 2年前のきなこがまだ小さい頃、イタズラしたきなこを怒ったらこの中に飛び込んで隠れたのですが、小さかったこともありストッカーにてを突っ込んで無理矢理出せなくて叱るのを諦めて放っておいたのがカン違いの始まり。以来、「こら!きなこ~」と怒ると、きなこはダダダっと逃走してはここに逃げ込んでほとぼりが冷めるのを待つのであります。 これが、例えストッカーの中が新聞でほぼいっぱいになっていても、きなこはそこに避難するのであります。 避難しても体の大半が外にはみ出ていてもです。 

面白いから、きなこにはずっと感違いさせておくこととしました。 即ち、「きなこがストッカーに入ったら手出ししない」という我が家の暗黙のルールにしています。

可哀そうなのはくろまめでありまして、このルールはくろまめには適用されおらず、くろまめがストッカーの中へ逃げ込んだり、中で遊んでいても家族は自由に手出ししたり、掴んで外へ出すことができます。 これに関して、くろまめが「きなちゃんはOKなのに、何で自分はNGなのにゃ?」と世の中の矛盾を感じているのかどうかは不明です。

色んな意味で、「くろまめ+きなこを引き取って本当に良かったな~」、とつくづく思うのであります。

2015年4月19日 (日)

今日の畑

Cimg70871

今日の畑の様子です。 昨年よりも面積を増やした苺畑では白い花がたくさん咲いています。

Cimg70901

苺畑の隣の畝は「つるなしスナックえんどう」です。 2週間ぐらい前に種を蒔いて、毎朝、出勤前に水やりをしたのと、先週の雨天続きの結果、やっと芽が出そろったところです。 スナックえんどうの栽培は過去に2,3回試みたけれど、いつも白い粉をふく様な病気になって枯らせてしまい、1度も収穫したことがありません。 今年は上手く収穫できるかな?

Cimg70891 Cimg70911

これ、冬の収穫時期と食べ頃を過ぎた下仁田ネギです。 「放っておいたらどうなるのかな?」と興味があって実験中であります。 今、大きなものですと大人の拳2つ分ぐらいはありそうな大きなネギ坊主を付けています。 何だかお地蔵さんが並んでいる様にも見えるし、緑のチューリップの様にも、マリモの様にも見えて、ちょっとカワイイ。

Cimg70881_2

手前ネギ坊主君の向こう側の小さな列はサラダレタス(5種類混合)です。 1週間前に小さな種を筋蒔きし、毎日の水やり+雨で葉っぱが出てきました。 その向こうは河内ソラマメの木(2本)。白い花がたくさん咲いています。 ソラマメは昨年11月に種を20粒以上蒔いたのですが、水やりをサボったせいか、ほとんど発芽せず、今年はこの2本と、苺畑の隅にこっそり育っている1本の計3本のみ、と昨年の豊作と比べ寂しい状況にあります。

ここからでは見えにくいですが、ソラマメのさらに奥の畝では大根の芽がたくさん出ています。 その右隣の水を含んでちょっと色の濃い土の畝は、今日の朝から午後にかけてガッツンガッツン耕した後、種を蒔いたキュウリの畝です。 キュウリは、ここ数年、病気になって枯れるか、小さな茶色の羽虫に葉っぱを全部食われて全滅するかで、まともに収穫できてないんですよね~。 今年もどうなることやらです。

畑にはまだスペースが残っているので、この後、例年通りトマト、ピーマン、茄子の苗、(手に入れば)さつま芋の蔓を植えて行きたいと思います。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31