« 苺ジャム作りとソラマメの初収穫♪ | トップページ | 苺のパウンドケーキ&ドライイチゴのその後 »

2015年5月17日 (日)

ドライイチゴ作りと大根の間引き収穫♪

ドライイチゴ作り:

5月15日(金)に収穫したイチゴ(132個)を使ってドライイチゴを作ってみました。

Cimg72451_2

16日(土)正午前、ヘタを取ったイチゴ(870g)にグラニュー糖(450g)を加え、冷蔵庫へ。

Cimg72491

夕食後、水分がたくさん出たイチゴにレモン汁(大さじ3杯)を加える。

小火で沸騰させて灰汁を取りながら15分間煮つめる。

Cimg72521

煮つめたイチゴとイチゴシロップを分ける。

500ccの極甘イチゴシロップが出来ました。 ペットボトルに入りきらなったシロップ(30ccぐらい)を試しに冷凍庫で凍らせたら、翌17日(日)朝、シャーベットが出来ていました。 子供とティースプーンで掬って試食したら、超極甘で2すくいも食べれば「もういい!こりゃ水か何かで薄めないと駄目だわ!」と言った感じでした。

Cimg72561

Cimg72571

分けたイチゴをオーブンで加熱して乾かす。 110度で30分加熱後、イチゴを割り箸でひっくり返して再度30分加熱したものがこちらです。 ドライイチゴと言うよりは、セミドライイチゴ。 ベトベトで手触りぷにぷにな感じです。 870gのイチゴが約200gになりました。

台所+居間にはニャンコ達がいるので、寝室で扇風機の風をあてながら1晩過ごすことに。 イチゴの香りが漂う部屋で寝たが、特にイチゴの夢は見ませんでした。

Cimg72681

Cimg72711_4

翌朝もほとんど乾いていませんでした。さらに本日(17日)夕方までずっと網戸にして風通しを良くした部屋の窓際で、さらに扇風機の風をあて続けて乾燥させたのがこちら。 指で触って辛うじてくっつかない程度にはなってきました。

試しに小さいのを1つ摘まんで試食。見た目と香りから、「ものすごく濃厚な味がするのかな?」という期待に反して、食感は干しブドウ、味は微かにイチゴ味はするも、正直あまり味がしない。 手間をかけた割には、それほどの味ではなく、ちょっとがっかり。。 もっとカリカリに乾燥させれば味が濃くなるのかな? う~ん、良く分かりません。 今も扇風機が回ってる。。

大根の間引き収穫:

Cimg72591 Cimg72581

本日(17日)の畑です。 左、つる無しスナックエンドウに花がたくさん咲き始めています。

右、大根がえらいことになってまして、今後、小さくても良いから順次間引きながら食べて行くことにしました。 

大根の右にキュウリがちらっと見えますが、まだ本葉が1、2枚出たところでウリハムシに葉っぱを齧られ始めており、泣きそうな状態です。 一応、毎日、コーヒーやスーパーで1番安いミツカン酢を混ぜた水をかけたり、たまに市販の薬剤を噴霧するも、効果はいまひとつで。。

Cimg72621

本日(17日)の収穫物はこちらです。

間引きした大根: 20本 (※他に5本収穫して畑仲間の人にあげました。)

イチゴ: 77個 (累計 622+77=699個)

ソラマメ: 16鞘 (累計 36+16=52鞘)

« 苺ジャム作りとソラマメの初収穫♪ | トップページ | 苺のパウンドケーキ&ドライイチゴのその後 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

豊かでいいですね~
ときどき失敗もあるかもしれないけれど、
それもまた、楽しいような気がします。
このあいだ、いただいた乾燥ラズベリー
(みじん切りのような乾燥したもの)
をどう使おうかと思案したあげく、
水とリキュールと砂糖を加えて煮てジャムにしました。
これが、ヨーグルトに絶品なんです。
干したものって、面白いですね

ドライイチゴ・・・。
う~ん、試行錯誤の産物ですね。
きっと、まだまだ改良されることでしょう
収穫・・・。
続々と続きますね

うちはまだ大根種を撒いてもいません。すごくきれいにできましたね。イチゴは大量にできると、うちは洗ってへたをとってそのまま冷凍します。かさばるのが難点ですけど。
うちのイチゴはやっと花が咲き始めたころ。やっぱり1ヶ月くらいずれてますね。

ドライイチゴ作りにチャレンジしたんですね!
随分手間暇かかりましたね^^;
その分美味しく出来るといいんですが
まだ乾燥が足りないのかな?
もっと乾燥して甘味が凝縮されて美味しくなるといいですね~ヽ(´▽`)/

大根がスゴイ事になってますね~@@
これは毎日食べないと追いつかないかな?

皆さん、こんばんは。

いつもアクセス、コメント頂き有難うございます。m(_ _)m

ふうちゃん組さん、

ベリー系はヨーグルトに合いますよね。
私も自作イチゴジャムを毎朝、①トーストに塗ると②ヨーグルトに入れるを堪能しております。
②はくろまめ+きなこも大好きで、いつもちょっとだけ舐めさせてます。
世の中、干した食べ物がたくさんあるので、それだけで何か論文が書けそうですね。


ミヤンビックさん、

ドライイチゴは一応、クックパッドの他の方のレシピのいいとこ取りした感じで試みました。
煮ずにそのまま干す方もいれば、砂糖を加えて煮た後にイチゴを水洗いして干す方もいたり。。
まあ確かに改良の余地はありそうですね。
イチゴも大根もまだまだ採れそう。。


atsukoさん、

私、冷凍イチゴは解凍するとぐずぐずになるから凍ったまま食す、旨でネットで読んで、冷凍保存は諦めました。 確かにかさばるしね。
という訳で、冷凍しないで食い倒すことに。
お皿にてんこ盛りのイチゴを下の子といっしょに腹いっぱい食べたり。


しげりんさん、

ドライイチゴ、思った以上に干す手間と時間がかかり、へきへきしました。
イチゴシロップを冷たい牛乳に少しだけ入れて飲むと美味しいですよ~。入れ過ぎると激甘になって「うえ~」になりますが。。
大根は毎日食べても食べ切れないでしょうな。


備忘録

5月22日(水)朝の収穫数:

イチゴ  55個 (累計 780個)
ソラマメ 15鞘 (累計  68鞘)

備忘録であります。

5月21日(木)朝の収穫:

イチゴ  25個 (累計 780+25=805個)

今度はドライイチゴ作ってみます。ただシロップの使い道があまりなさそうですね。

Bsakuさん、

こんばんは。
コメント有難うございます。
苺シロップは激甘なので、お好みに合わせて適量を
①牛乳
②アイスクリーム
③イチゴ(生・冷凍)
④ホットケーキ
⑤かき氷
あたりに。
ひょっとしたら砂糖代わりに紅茶に入れて、イチゴフレーバーティーなんかもイケるかも。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライイチゴ作りと大根の間引き収穫♪:

« 苺ジャム作りとソラマメの初収穫♪ | トップページ | 苺のパウンドケーキ&ドライイチゴのその後 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31