« ハロウィンでもカリカリくれ♪ | トップページ | 緑の大地を走る馬 »

2017年11月 4日 (土)

ふさふさな猫

151102011

作品No.45 ふさふさな猫

ふさふさな猫を描いてみました。

何を見つめてるのかな?

それとも「遊んで!」と目で訴えてるのかな?

« ハロウィンでもカリカリくれ♪ | トップページ | 緑の大地を走る馬 »

お絵かき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ふさふさな猫、
このまま童話の主人公になりそうです。
なんだか、森の案内人になりそうな。
そのくりくりの目で、
何を考えているのかな、と思います。

素敵〜!猫と呼ぶには風格があるー!
遊んでというより、なんかご意見番みたい!
ふっさふっさの毛も、ゴージャス!凛々しい!
力作ですね!流石です!

皆さん、こんばんは。

今朝、会社の売店でひょんなことからレジのおばちゃんとバナナ1本の端と端で引っ張りっこ(綱引きではなく、バナナ引き)状態になってしまい、お互い顔を見て笑ってしまいました。 (※最近プチダイエット中で昼食は決まってお握り1個+バナナ1本(又はヨーグルト)+トマトジュース)

いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。m(_ _)m

ふうちゃん組さん、

うん、確かに森の入り口で出会いそうですね。
猫の妖精かもしれません。
「よく来たにゃ。森を案内するにゃ」なんて言いそうですね。
先のお城の絵みたいに、猫麻呂画伯作のプチ物語付きで絵をUPすれば良かった~。

二階堂さん、

この絵のタイトル、最初、「猫の貴公子」にしようかと思いました。
いや、そこまでは?とも思い、単純に「ふさふさな猫」に。
ご意見番のご印象。猫の妖精ではなく猫の仙人かも?
「何かお困りかにゃ?」なんて相談に乗ってくれると有難いのですが。
今回、ふさふさ感出すのに、けっこう考えたので伝わって嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふさふさな猫:

« ハロウィンでもカリカリくれ♪ | トップページ | 緑の大地を走る馬 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31