« この葉っぱ、うめ~♪ | トップページ | 雪と猫 »

2018年1月21日 (日)

お空に浮かぶ猫のおおきな顔

160119011

作品No.53 お空に浮かぶ猫のおおきな顔

久しぶりに猫さんを描いてみました。

と言っても、お顔のどアップですが。。「おいおい、耳はどうした?」って言われそうですが。。。 耳は無かったことにしてください。。。

時々空を見上げてみてください。異空間からこんなのが覗き込んでるかもしれませんよ。

※画像をクリックすると拡大表示します。

« この葉っぱ、うめ~♪ | トップページ | 雪と猫 »

お絵かき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
猫の顔、すごいインパクトです。
眼の水晶体がお上手ですね。
こういうのが浮かんでいるのは
アリスのチェシャ猫のような感じでしょうか。
お話だからいいけれど、
本当に浮かんでいたら、怖いと思います

見た瞬間、ドキッ!としちゃいました^^
すっごくリアルで迫力がありますね~@@
この大きな美しい瞳に吸い込まれそうになります♪

耳がないのはドラえもんもそうなので
いいと思いますよ~(笑)

昨日の雪は大雪になりましたねー!雪かき頑張ってください!
ドドドドどあっぷニャンコ、空に浮かんでたら、
目が合うまで見上げちゃう!
ここにいるよーってアピっちゃう!
うろちょろしてたら、ヌォアーって腕が出てきて
チョンチョンされるかしら。
ちょっと怖い。
耳なくてもニャンコですな。
こういうメルヘン風もいいですね!

ニャンの顔のアップ、面白いですね

皆さん、こんばんは。

寒いですね~。寒くて凍え死にそうです。
ひょっとして松岡修造さんが海外にでも行ってるのかな?
今週頭頃から鼻と喉が痛くて、頭痛が少しあって、たまに市販の薬を飲んでごまかしてたのですが、よくならなくて、今日仕事帰りに病院で薬を処方してもらいました。その時、測ったら熱が37度ありました。
来週末に職場の歓送会(飲み会)があるので、何とかそれまでに治さねば。。

いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。m(_ _)m

ふうちゃん組さん、

この両目と周りを描くのにものすごく時間かかりました。
1日中目を描いてるって感じです。
アリスの猫さんはたぶん普通サイズより少し大きめでしょうけど、この猫の顔はそうですね~、直径100mぐらいでイメージしましょうかね。
どうか想像してみてくださいね。

しげりんさん、

絵を描き始めた当初、「スーパーリアルな絵を描けるようになりたい」思いがありまして、それは今も同じです。
まだまだスーパーリアルどころかリアルにも遠いと思いますが、今の画力ではこれが精一杯。さらに上手くなることを目指します。
そうですね、ドラえもんも耳なし芳一も耳無いし、ま、これでいいか!

二階堂さん、

直径100mの猫顔が空をつき破ってドドドっと出てきて、にゃ~んとひと鳴き、手も出てきてちょいちょいされると、その衝撃たるや凄まじいものがありまして、たぶん10Kmぐらいはピューって飛ばされるでしょうね。
ロケット団がピカチュウの電撃食らって「やなかんじ~」って飛んでくイメージ。 なので猫の前でちょろちょろしてはいけません。危険!

ミヤンビックさん、

アップ顔はインパクトありますね。
今回、猫の目と鼻と口に色付するかどうか迷ったのですが、結局、鉛筆(HB~4B)だけで描きました。
まあデッサンですかね。
アップ顔は今後も描いてみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お空に浮かぶ猫のおおきな顔:

« この葉っぱ、うめ~♪ | トップページ | 雪と猫 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31