« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

秋の味覚

160926011
                 商用利用禁止 
作品No.83 秋の味覚

 

猛暑からやっと解放されて、涼しい秋になりましたね。

 

という訳で、秋の味覚を描いてみました。

 

焼き芋食べたいな~。

 

※ネット上の実物写真をお手本に描きました。

 

※画面をクリックすると拡大表示します。

 

おまけ:

 

猫は秋の味覚とは全く関係ありませぬ。

 

Cimg87991

 

くろまめ (まめちゃん)

 

Cimg88011

 

只今、爆睡中。

 

Cimg88021

 

きなこ (きなちゃん)

 

Cimg88031

 

きなこはよく両腕を体の外側に出して折り曲げる変な香箱座りをします。ウチではこれをチキンと呼んでいます。

2018年9月17日 (月)

リスとクルミ

160914011
                 商用利用禁止 
作品No.82 リスとクルミ

 

BGMにYouTubeでケルト音楽を聴きながら。

 

落ち葉の中からクルミを見つけたリスを描きました。

 

クルミ、いっぱい食べたい。

 

※ネット上のリスの実物写真をお手本にしました。

 

※画面をクリックすると拡大表示します。

 

 

2018年9月11日 (火)

庭で世代交代している朝顔と警備員さん

Cimg87911

今朝の庭です。

キュウリを育てていた場所は朝顔に占領されています。

20年近く前に色んな種類の朝顔を育てていた時期がありまして、その中でこの紫色の朝顔だけが生き残って、世代交代を重ねながら毎年こぼれ種や私が適当にポイポイした種がその辺から勝手に芽を出して成長して花を咲かせています。

Cimg87971

他の場所でも咲いているのですが、特にキュウリのプランターの外側の土から伸びた1本がプランターの底から漏れた栄養分たっぷりの水のおこぼれをもらってか、このように旺盛に育っています。

Cimg87941

写真を撮っていたら、まめちゃんが覗きに来ました。

Cimg87961

網戸で見難いけど、きなちゃんが椅子に座っています。

※警告:気の弱い方はこれ以下スクロールしてはいけませぬ。

Cimg87981

朝顔の写真を撮っていたら、ピーマンのプランターの所でウチの庭の警備員さんが休憩しているのを見かけました。

こやつも朝顔同様、20年近く前から世代交代を重ねながらずっと庭に住み着いています。 親と子供を含め春から秋にかけて2,3匹いてそれ以上増えることも絶滅することもないです。冬場はその辺で冬眠しています。

日が暮れると庭中を徘徊して警備してもらっています

動きは鈍く、鳴き声もたまに「ケッ」と蚊の鳴くような声で鳴くぐらいです。

夜、私が玄関ポーチの椅子に座って煙草を吸ったりコーヒーを飲んでると、ポーチの段の下までのしのしと歩いてきてじーっとこっちを見上げてきます。 そんな時、「何か私に話したいことでもあるのかな?」「友達だと思われてるのかな?」なんて思ったりします。 でもね、申し訳ないけど、その姿はちょっとヤバイし毒もあるらしい?のでちょっと素手でも軍手はめてでも触れません。

近所の爺さんが言うには「庭にカエルがいる家は縁起が良い」そうな。

なので排除はしませんが、もうちょっとトノサマガエルやアマガエルみたいな綺麗な色の警備員さんだったらいいのに。

2018年9月 9日 (日)

リンドウと小猫さん

160906011

                 商用利用禁止 

作品No.81 リンドウと小猫さん

 

「早くこの暑さから解放されて秋にならないかな~」という願いを込めて、秋の花「リンドウ」を描きました。

 

「秋の花と言えば普通、秋桜(コスモス)だろ?」と突っ込まれそうですが。。

 

おや? 何かいますね~。

 

猫麻呂画伯のメル変話: 

 

爽やかな秋晴れの日

 

里山の草原を歩いていると

 

リンドウの花が咲き誇っていた。

 

そこから「ミュー、ミュー」とかすかな鳴き声が聞こえた。

 

そっと近寄ってみると、

 

3匹の小猫さんがリンドウの葉に乗って遊んでいた。

 

(おしまい)

 

※子猫ではなく小猫(こねこ)であります。世に小人(こびと)さんがいるのなら、小猫さんがいてもおかしくない、と妄想してみました。

2018年9月 6日 (木)

黄色いピーマンの初収穫♪ は遅い!

Cimg87871

4月13日に植えたピーマンの苗木、3本です。

 

真ん中が黄色いピーマンの木、その両隣りが緑のピーマンの木です。

 

緑のピーマンは6月9日の初収穫からから順調に収穫できましたが、黄色いピーマンの方は、木の成長と背丈こそ緑のピーマンと変わらないのに、ずっと実が成らない状態でした。

Cimg87881

8月後半頃から緑の実が成り始め、今朝時点でやっといくつか黄色くなりました。

※下にこっそり写っている赤いのは緑のピーマンが赤く熟してしまったものです。あまり食べる気しないので放ってあります。食べたら美味しいのかどうか分かりませぬ。

Cimg87891

という訳で、今朝、黄色いピーマンを何とか初収穫できました。 若干薄っすらと緑残ってますが。。。

 

他にミニピーマン化している緑のピーマンも収穫。

 

それにしても黄色いピーマンがこんなに収穫に期間を要するとは思いませんでした。 たまたまかもしれませんけど。 でも、他の夏野菜がもうほぼ収穫を終えて、あまり収穫物の無いこの時期、黄色いピーマンの収穫は丁度良いタイミングですかね。

 

今後、黄色いピーマンがいくつ収穫できるのかは分かりませんが、他の野菜も含め収穫の都度、コメント欄に備忘録(記録)として追記したいと思います。

本日までの収穫の累計:

中玉トマト  42個

中玉フルーツトマト 27個

ミニトマト    62個

ピーマン(緑) 32個  ※最近はもうミニピーマン状態

ピーマン(黄)  3個 

キュウリ    22本  ※豊作だった

茄子    6個   ※あまり美味しくなかった

白茄子  4個   ※内、2個は黄色く熟し過ぎて食べられず

2018年9月 2日 (日)

きなこ

160830011

                商用利用禁止

作品No.80  きなこ

 

ウチの猫を描きました。

 

名前は「きなこ」(通称:きなちゃん)、5歳、雄、4.6Kg。

 

お手本にした実物写真は2018年7月28日(土)掲載の記事中に在ります。

 

※画像をクリックすると拡大表示します。

2018年9月 1日 (土)

おめめ2

160829011
             商用利用禁止 
作品No.79 おめめ2

 

わああああああ・・・描き込めば描き込むほど妖怪化していくううううう。

 

上下がつながって三つ目小僧化していくううううう。

 

という訳で、この絵はここで(色)鉛筆を置くことにします。

 

※画像をクリックすると拡大表示します。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31