« リンドウと小猫さん | トップページ | リスとクルミ »

2018年9月11日 (火)

庭で世代交代している朝顔と警備員さん

Cimg87911

今朝の庭です。

キュウリを育てていた場所は朝顔に占領されています。

20年近く前に色んな種類の朝顔を育てていた時期がありまして、その中でこの紫色の朝顔だけが生き残って、世代交代を重ねながら毎年こぼれ種や私が適当にポイポイした種がその辺から勝手に芽を出して成長して花を咲かせています。

Cimg87971

他の場所でも咲いているのですが、特にキュウリのプランターの外側の土から伸びた1本がプランターの底から漏れた栄養分たっぷりの水のおこぼれをもらってか、このように旺盛に育っています。

Cimg87941

写真を撮っていたら、まめちゃんが覗きに来ました。

Cimg87961

網戸で見難いけど、きなちゃんが椅子に座っています。

※警告:気の弱い方はこれ以下スクロールしてはいけませぬ。

Cimg87981

朝顔の写真を撮っていたら、ピーマンのプランターの所でウチの庭の警備員さんが休憩しているのを見かけました。

こやつも朝顔同様、20年近く前から世代交代を重ねながらずっと庭に住み着いています。 親と子供を含め春から秋にかけて2,3匹いてそれ以上増えることも絶滅することもないです。冬場はその辺で冬眠しています。

日が暮れると庭中を徘徊して警備してもらっています

動きは鈍く、鳴き声もたまに「ケッ」と蚊の鳴くような声で鳴くぐらいです。

夜、私が玄関ポーチの椅子に座って煙草を吸ったりコーヒーを飲んでると、ポーチの段の下までのしのしと歩いてきてじーっとこっちを見上げてきます。 そんな時、「何か私に話したいことでもあるのかな?」「友達だと思われてるのかな?」なんて思ったりします。 でもね、申し訳ないけど、その姿はちょっとヤバイし毒もあるらしい?のでちょっと素手でも軍手はめてでも触れません。

近所の爺さんが言うには「庭にカエルがいる家は縁起が良い」そうな。

なので排除はしませんが、もうちょっとトノサマガエルやアマガエルみたいな綺麗な色の警備員さんだったらいいのに。

« リンドウと小猫さん | トップページ | リスとクルミ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

↓リンドウに登って遊ぶ小猫さんたち、可愛いですね
紫色の朝顔は綺麗ですね~
朝顔と言えば夏休みの観察日記の定番でしたが、最近は暑さのせいか、我が家では夏休みの終わり頃になってやっと咲くことが多いようです。
警備員さん、窓から覗いてる猫ちゃんたちのことかと思ったら、カエルさんでしたか。
すごく迫力があって、庭の主という感じのカエルさんですね。

こんにちわ
猫麻呂先生の衝撃発言のショックで昨夜は一睡もできておりませんデス
午前2時半頃に、さのすけくんがワンワン吠えていたのね…そしたらお隣のおばちゃんが玄関の外灯をつけてバンバンと脅しのムチをしかけてきやがりました!怖いです…悪夢デス!

朝顔の花はこぼれ種で毎年綺麗な花を咲かせてくれますね。
葉っぱの隙間からチラリと見える、くろまめちゃん・きなちゃん猛暑を無事に乗りきれたようで何よりです。

イボイボのカエルさんが住み着いているのですか?見た目が気持ち悪いですが害虫駆除で頑張っておられるのでしょうねぇ〜
大事に見守ってあげてくださいね。

こんにちは。
すごい蛙ですね。
ひきがえるかな。
朝顔に蛙という、伝統的な組み合わせ。
猫畑さんのところは、自然があまり破壊されていない
感じですね。
きっといいことがあると思います。

この紫の朝顔は約20年前から世代交代しながら
猫畑さんちの庭で咲いているんですね♪
うちの庭にも朝顔が咲いてたのに
数年もう咲かなくなって残念・・・😢

警備員ってまめちゃんの事かと思ったら
ちょい不気味なカエルさんだったんですね~@@
見た目は良くないけど猫畑さんちの守護神かもですよ~!!

こんばんわ(*^^*)

奈良にいた時、川の側で田舎だったのでウシガエルが
いっぱいいました。

ウシガエルは触っても大丈夫でしたけども、
ヒキガエルは毒がありますね。
よっぽどのことが無い限り大丈夫だそうですが、
そっとしてあげるのが一番ですね^^

うちの家の中にはいつも大きなクモがいるようです。
Gを退治してくれるそうで、アシダカ将軍というあだ名があるそうです。
共に頼もしい警備員さんですね


薄紫の朝顔がいっぱいで、良いですね
警備員さんも、頑張ってくれてますね

皆さん、こんにちは!

今日の横浜は雨がしとしと降っています。
涼しいのが嬉しい。

いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。
また、コメント頂き有難うございます。m(_ _)m

イルカねこさん、

何かの絵に小猫さんを加えると、別世界の絵に変身して面白くなるので、今後も時々子猫さんに登場してもらおうかなと思っております。
イルカねこさんちの青い朝顔もいいですよね。
そうなんです。ウチも通勤途中の家々の朝顔も今頃咲いてるのです。近所の最近の朝顔の開花時期って私らが子供の頃に比べ1か月遅い感じがしますね。私も暑さのせいかな?と思っております。

てんこさん、

私は逆に、てんこさんが5年前から今までずっときなこが女の子だと誤解していたことに衝撃を受けました。 脳科学者ではない私としては、たぶん、最初に、「きなこ⇒きな子?⇒女の子」と思い込んで(脳内に刷り込みされて)しまい、その後の記事で何度かくろまめ+きなこ=兄弟、きなこ=オスの文字が登場しても、目で見えてても脳が見ていない状態に陥っていたのではないか?と分析しております。いや~思い込みって恐ろしい。
警備員さんの主食はダンゴ虫なのかな?

ふうちゃん組さん、

ヒキガエルですよ。
イボガエルとも呼ばれてたり。
お腹側は白黒の斑模様で、これまたウゲ~気持ち悪い~です。
自然が破壊されていないというか、あまり手入れしてないから雑草いっぱいで=虫もいっぱいで住みやすい環境なのかもしれませんね。
いいこといっぱいありますように。

しげりんさん、

来年は異なる色の朝顔なり、模様の入る朝顔の種でも買って、梅雨時にでも庭の片隅にポイポイ蒔いてみようかな?なんて思っております。しげりんさんもチャレンジしてみては?
悪を寄せ付けない守護神として、このカエルに厳つさは最強ですですね。人間(ではないけど)に例えると仁王様級ですかね。

弥沙さん、

初めまして、こんにちは。
警備員さんに対して夜、時々踏みそうになりますが、暖かく気持ち悪い目で見守って行きます。
最近は絶滅危惧種になりつつあるとかないとか。
私が子供の頃住んでいた広いけどボロい家(今は取り壊されててありません)は下駄箱の下に庭から入り込んだウシガエルがうーうー鳴いてたり、高校生のときは、学校から帰宅して薄暗い家の廊下を歩いていたら廊下のむこう先からシマヘビ?がものすごい勢いで走ってきて足にぶつかって行ってしまったり、当然、足長のでかい蜘蛛もいて、天井裏ではネズミが運動会してて、Gも飛んでて、・・・・・。
今考えるとすんごい家でした。

ミヤンビックさん、

この夏(もう秋)の朝顔は例年よりも色んな場所からたくさん咲きました。特に、このキュウリの後の朝顔は庭を彩ってくれていい感じでうれしいです。
玄関前や窓の下に警備員さんが鎮座してたらドロボウも退散ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭で世代交代している朝顔と警備員さん:

« リンドウと小猫さん | トップページ | リスとクルミ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31