« 魔法使いの黒猫御一行様 | トップページ | ハロウィン~激おこぷんぷん丸ですわ »

2018年10月28日 (日)

猫の御一行様が来た♪

161025011

作品No.87 猫の御一行様が来た♪

ハロウィンに向けた作品をもう1つ描いてみました。

※画像をクリックすると拡大表示します。

猫麻呂画伯のメル変話

ハロウィンの日の夕方、カボチャの太陽が沈む頃。

村の一軒家で扉をノックする音がした。

「子供たちがお菓子を貰いに来たかな?」

と家主のお爺さんが扉を開けたところ、

猫の御一行様が扉の前で鎮座しておった。

「にゃ~ん!トリック・オア・トリートだにゃ!」

「お腹ぺこぺこだにゃ!」

「ご飯くれないといたずらするにゃ!」

「ご飯!」「ご飯!」「ご飯!」

「ついでに全員まとめて飼ってくれにゃ!」

と猫の御一行様が扉の前で大声で鳴き出した。

あまりにもうるさかったので、「こりゃ近所迷惑になるわい」と思ったお爺さんはとりあえず猫達を家の中に招き入れた。

お爺さんが作ってくれた猫まんまがあまりにも美味しかったので、猫達は全員そのまま家に居座り続け、お爺さんちの子になったとさ。

(おしまい)

« 魔法使いの黒猫御一行様 | トップページ | ハロウィン~激おこぷんぷん丸ですわ »

お絵かき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
猫の御一行様の絵、かぼちゃの表情や
8匹の猫の顔がみんな違って、
いろいろな性格のこがいるのだな、
というところがよかったです。
メル変話はかなりうけました。
お爺さん、いい方なんですね。
猫たちも、ごはん代をかせぐべく、
がんばってほしいです

この猫数を受け入れるなんて、お爺さん思い切りましたね!
ご飯やおやつだけでいいなら、うちにも猫の御一行様が来て欲しいです

太陽がかぼちゃって言うのもナイスですよ~(⌒∇⌒)

この8匹の猫ちゃん達はお爺さんがいい人だって
わかっていたのかな?
ハッピーエンドで心が温まりました♪

一気に8ニャンずのオーナーになってしまったお爺さん
これからの話も気になりますね~(笑)
猫のお世話をすればボケ防止にもなりそうですね!!

ハロウィン、力作立て続けでしたねー!前回のも素敵でしたが、今回のもいいっすね。メル変話も、笑かしますなー
お菓子くれても、イタズラするにゃー!でもニャンコの事だからお爺も許しちゃいますね!
一気に家族が増えて賑やかになりそーです!!

皆さん、こんにちは!

こちら、今日は曇りで少し肌寒いです。
服を1枚重ね着して、ひざ掛けをしながらコメント書いてます。

いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。
また、コメント頂き有難うございます。m(_ _)m

ふうちゃん組さん、

最初、このサイズの猫で紙いっぱい埋め尽くそうと意気込んで描き始めたものの8匹描き描いた時点で力尽きましてね。
それで方針転換して、このような作品にしてみました。
人間の子供じゃなくて猫がごはんおねだりしに来るという妄想、いいでしょ~。

イルカねこさん、

私にもっと多くの猫を描く忍耐力があったならば、8匹ではなく2,30匹の猫が「ご飯ちょ~だい」とやってきたことでしょう。いや、100匹かも。いや、1000匹かも。 いや、10000匹かも。。。。
その場合でも、ご飯とおやつよろしくお願い申し上げます。

しげりんさん、

ハロウィンのイラストで夜の月はあっても、カボチャの夕日は珍しいかもですね。
確かに。「アニマルセラピー」ってのがありますから、いっぺんに沢山の猫を飼う事態になれば、お爺さんもボケてる場合じゃなくなるでしょうね。猫を世話し、猫に癒され、猫のご飯代稼ぐ為に働き。。

二階堂さん、

メル変話は記事を書きながら思いつきで書いてますので、投稿後に、「ストーリーをもっとああすれば良かったかな?こうすればもっと面白くなったかな?」と思うことが多々あります。
例えば今回の場合、かぼちゃの太陽が沈む時に口が地面に接したと同時に、その口から猫がいっぱい出てきたとか。その猫が全部オレンジ色だったとか。黒猫だったとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の御一行様が来た♪:

« 魔法使いの黒猫御一行様 | トップページ | ハロウィン~激おこぷんぷん丸ですわ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31