« 今日は猫の日(222)であります♪ | トップページ | にこいち♪ »

2019年2月24日 (日)

シヨン城に寄り添う猫

170221011

作品No.99 シヨン城に寄り添う猫

スイスのレマン湖畔にある「シヨン(Château de Chillon、シオン城とも表記する)、1160年建設」を描きました。

私、猫麻呂画伯としましては、2匹の猫様にお願いしてさり気なく、且つ大胆に寄り添って頂きました。

さ~て、猫様はどこにいるでしょう?

すぐわかるから探してみてね。

※画面をクリックすると拡大表示します。

« 今日は猫の日(222)であります♪ | トップページ | にこいち♪ »

お絵かき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
素敵な湖畔の古城。
詩情あふれる作品ですね!
いつも思うのですが、絵本の挿絵になりそうです。
2匹の猫、どこにいるか分かりましたよ

守り神なのかガン見ですな、猫様
でも気まぐれなのでなにかあってもきっと気分が乗らないと
無視だろうなぁ~
そこがまたいいところでもある。
湖にうつるお城もいいですね~!
色合いがすてきな絵になりましたね!

一瞬、分かりませんでした
でもでも、よく見ると・・・。
二匹のニャンが確かにいますね

パっと見わからなかったけど
すぐわかりましたよ~^^

こんなお猫様達に見守られてる湖畔のお城
行ってみたくなりますね~(⌒∇⌒)
絵を見てるだけでも癒されますね~💛

猫ちゃん見つけました!
むっちゃこっちを見てる~
湖面に映っているお城が素敵ですね

皆さん、こんばんは!

先日、朝の通勤で自宅近くの道を歩いていると、私の目の前を黒猫様が右から左へと横断して行きました。
「うわっ!(目の前を)横断しやがった!こ、これは吉と出るか凶と出るか?」
そして、帰宅時に会社の門を出たところで、長毛種でモフモフした小柄で可愛い黒猫様に遭遇。近づいて声をかけたけど、逃げられてしまいました。
この日、家族に良いことがありました。
即ち、黒猫様の横断は吉と出ました。
「黒猫様、ありがとう!」
ちょいちょい黒猫様の絵を描いてるから、黒猫様のご利益かな?

いつも本ブログをご覧頂き有難うございます。
また、コメント頂き有難うございます。m(_ _)m

ふうちゃん組さん、

本当はこの絵に「猫麻呂画伯のメル変話」を添えて絵本ぽくしたいところでしたが、色鉛筆でこれだけ塗るので思考力と腕力が尽きてしまいました。 
なので、↓こちらにちょっとしたメル変話を。

二階堂さん、

当たりです。
平時はお城を暖かい眼差しで見守ってくれる猫神様ですが、有事の際は我先に逃げて行く猫神様でもあります。
逃げない様にするには、お城の窓から猫ジャラシを出して振ると戻ってきます。
でも調子こいてお城に猫パンチしてしまい、お城を破壊してしまいます。

ミヤンビックさん、

ただの風景画に見えて、よく見ると実は・・・・
というのが楽しいし、妄想的でいいでしょ?
ミヤンビックさん独自の妄想を膨らませて楽しんでくださいね。

しげりんさん、

猫様に見守られたお城を訪問する際は、必ず猫用ごはん、又はチャオチュールをお土産に持って行ってください。
じゃないと猫パンチされます。
そのパンチ力はハンパないので国外まですっ飛ばされますよ。
即ち、強制送還。

イルカねこさん、

猫様にも見守られ光に照らされた古城。
湖面に映る古城。
まんずまんずいい雰囲気出せました。
お城の壁の色とか絵の右側部分とか実際と少し変えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シヨン城に寄り添う猫:

« 今日は猫の日(222)であります♪ | トップページ | にこいち♪ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31