« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

2022年5月30日 (月)

つるなしインゲンの初収穫♪

Cimg97001

今日の家庭菜園です。

キュウリ順調に育って、黄色い花が咲き始めてます。ただ、下の方の葉っぱ軒並み穴だらけだったり枯れたり。葉っぱを食うウリハムシはたまに見かけてつぶしてたけど、単純に古い葉っぱから枯れてるのかなと思ってました。ところが、数日前にたまたま葉っぱの裏側を見たら何と数ミリの小さな青虫が何匹も葉っぱを食べてるではありませんか。「くっそーこいつらの仕業だったのか!」と庭に出る度に葉っぱの裏をチェックして青虫を見つけてはつぶしています。おかげで完全ではないけどほとんどいなくなり、枯れる以上に新しい葉っぱがどんどん増えている状態で農薬噴霧しなくても何とか持ちこたえています。

中玉トマトとミニトマト: 順調に育ってます、小さな黄色い花もちらほら。

ピーマン: 小さな白い花が咲き始めてます。葉っぱが虫に食われてる様ですが、虫が見当たらず誰が食ってるのやら。カメムシかな? 

黄色いメロン: 成長が遅くて枯れそう。子蔓が伸びて来てるが、親蔓を切る勇気がない。追い肥をしながら様子見です。

つるなしインゲン: 順調に育って、早くも実が生り始めました。

Cimg96981

つるなしインゲン、こんな感じです。小さな白い花が咲いて実が伸びてきます。

Cimg96991

つるなしインゲン、ちょっと分かりにくいかな? 木の背丈が50Cmぐらいで、実がわさわさ生ります。

Cimg97031

という訳で、つるなしインゲンを初収穫しました♪

今回の収穫は16本。

まだまだ期待できます。

Cimg97011

アマリリスの花が立派に咲きました。

この子は親球根の花から採った種を蒔いて大きな球根まで育ってやっと咲いた子です。2番目の子です。5年ぐらいかかったかな? こんなに立派に咲いてくれて嬉しいです。

とにかく毎年葉っぱだけは立派なのに球根が小さいままで開花しないし枯れない子が他に2,30本?ありまして、気長に成長を見守ってます。ほとんど放ったらかしで。

Cimg97021

こちらはたぶんキンレンカ。20年以上前に植えた子が1本だけ枯れずに植木鉢からひょろっと伸びていて、毎年花を咲かせてくれます。外階段下の郵便・新聞受けの隣で来客を迎えてくれております。

本日はこんなところで。

( ^ω^ )

2022年5月22日 (日)

異世界の猫

200519011

 水彩色鉛筆画だにゃん (原画Size 287mm x 202mm) 商用利用禁止

作品No.163 異世界の猫

異世界の星の地下都市で暮らす猫さん達を描きました。★🐈

( ^ω^ )

猫麻呂画伯のメル変話:📖🖊

猫歴500年、数万匹の猫を乗せた猫族の民間宇宙船が新たに発見した惑星に向けて飛行中、敵対する銀河犬帝国軍の砲撃を受けて半壊するも、何とか帝国軍の追跡を逃れとある辺境惑星に不時着した。猫達は無事であったものの、宇宙船のエンジンが壊れ修理不能となり2度と宇宙へ飛び立つことができない状態であった。また、通信装置も壊れてしまい母星への救助要請もできなくなってしまった。

この惑星は気温50度以上、大気が薄くてとても哺乳類が住める環境ではなかった。また辺境とはいえ銀河犬帝国の勢力圏内であった為、発見されて殺される危険性があった。

そこで猫達は惑星表面ではなく地下に都市を建設し銀河犬帝国に見つからない様、隠れ住むことにした。幸い開拓移民船であった為、コロニー建設用の重機、器材は十分にあった。

さっそく地下都市建設に着手したものの、猫族は元々1日の大半を寝て過ごすので作業がなかなか進まず、完成までに100年を要した。ただ、完成した地下都市はまるで外にある都市のような環境と美しい外見を誇っていた。地下都市は他にもいくつか建設され、各都市には梯子を上って地上の様子を探る穴が設けられた。もちろん敵の発見を恐れて穴の蓋は地上と同様の擬装が施されていた。

それから500年、猫達の子孫は平和で住み易い地下都市が自分たちの住む世界だと思い込み、遥かなる母星や銀河犬帝国の存在はすっかり忘れてしまった。

猫達は天井の穴の意味も分からずに、時々、梯子を昇っては外の劣悪な環境の世界をぼんやりと眺めるのだった。

おしまい。

(=^・・^=)

2022年5月 6日 (金)

家庭菜園の準備ほぼ完了♪

Cimg96891

今日、夕方の家庭菜園です。

昨年の強風によるダメージを教訓に、支柱とネット張りをより強化しました。網戸の張替えで出た古いゴム紐などを使ってもう少し補強するつもりですが、GW中はずっと土作り、苗植え、支柱組み立て作業をしていて疲れたので、GW中の作業は一旦完了とします。

15時前に近所の個人経営スーパーへ行き、追加の苗を4本(1本90円、税抜き)買って植えました。

中玉トマト: 3本

黄色いメロン: 1本

Cimg96911

中玉トマト 🍅

Cimg96921

黄色いメロン 🍈

店の札には「黄色いメロン」と書かれてたけど、マクワウリみたいなものなのかな? 

実験的に買ってキュウリの列の端に1本だけ植えてみました。ただ、私、メロンやマクワウリの栽培を過去にチャレンジして成功したことがないんですよね。

Cimg96931

アリウムコワニー 🌸

庭のあちこちで開花し始めました。数えたら30本ぐらいかな。

Cimg96951

くろまめ (まめちゃん) 推定4月生まれの8歳オス

庭作業で疲れた体は猫に癒してもらいますにゃ。

(=^・・^=)

 

2022年5月 4日 (水)

網戸の張替え初チャレンジ♪ 

Cimg96871

ココログのブロ友さんやつぶ友さんが「自分で網戸を張り替えている。簡単だよ」と、おっしゃっておりましたので、「よ~し、自分も一丁チャレンジしてみるか!」と初めて張替えチャレンジしました。

2階の自分の部屋の網戸がボロボロでさすがにこの夏は蚊にボコボコにされそうなので。

ホームセンターで網と(初心者なので)網戸の張替え5点セット(DVDと紙の説明書、ヘラ兼ローラー、専用カッター、太さ調整できるゴム、仮止め円盤)を購入。

①網戸の上両端の金具を+ドライバーで緩めて網戸を外す

②網戸を止めてるゴムの切れ目を小さいドライバーで持ち上げ、ゴムを溝からペりぺりっとはがす

③古い網をどけて、ゴムの溝の埃を歯ブラシではらう

④新しい網を枠と平行になる様に敷いて、上下を仮止円盤なりゴムなりで仮止めする

⑤新しいゴム(ウチは3.5mmだった)を窓枠の溝に沿って網のたわみに気を付けながらヘラとローラーで丁寧に入れていく

Cimg96881

⑥枠外の4隅の網にハサミで切れ込みを入れ、そこから専用カッターでゴムの上部分を一気にはみ出した網を切って行く

⑦ヒゲみたいなのが出てる部分をハサミで切りそろえる

こんな感じで張り替え作業完了しました。

2Fのベランダがギリギリの幅で網の上に座りながらの作業でした。

網戸を元の窓枠にはめたところで、若干のたわみを発見。

まいっか。気にしない気にしない。見なかったことにする。

そんなこんなで、初めての試みの割には意外と上手く&簡単にできました。

他にも破損してる網戸があるのでボチボチ自分で張り替えたいと思います。

ブロ友さん、つぶ友さん、背中を押してくれて有難うございました。

m(__)m

という訳でここに1人の網戸張替え職人が誕生しました。

(/・ω・)/

因みに、古いゴムと太さ調整はがして要らなくなった新しいゴム部分は家庭菜園の支柱の補強用に使うつもりです。

( ^ω^ )

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30