お絵かき

2021年2月 7日 (日)

アマビエ様

190205011  

   水彩色鉛筆画であります (原画Size 287mm x 202mm)

作品No.150 アマビエ様

コロナ収束を願ってアマビエ様を描きました。🎨

ちょっと洋風、且つショートヘアーにしてみました。

( ^ω^ )

2021年1月11日 (月)

ロデオ

190109011

    水彩色鉛筆画だモ~ (原画Size 287mm x 202mm)

 作品No.149 ロデオ

今年の干支に因んで、アメリカンな牛を描きました。🎨🐄

今年の牛は色んな意味で暴れそうですが、この絵のおっちゃんの様に「ひゃっほ~♪」と叫びながら、楽しく果敢に乗り切りましょう。

これは絵なので、このおっちゃんは永遠に落ちません。

そんな思いで描きました。( ^ω^ )

2020年12月25日 (金)

夜の猫通り

181223011

  水彩色鉛筆画だにゃん (原画Size 287mm x 202mm) 

作品No.148 夜の猫通り

今年最後の絵を描きました。🎨

冬っぽさ、夜っぽさを表現するのに青系の色と光の白でまとめました。

歩いてる猫人間の女の子の顔がちょっと怖いよ~。

スナネコがこっそりいます。

いや~、ものすごく時間かかりましたが、何とかクリスマスに間に合ってホッとしております。

( ^ω^ )

↓では記事を書きながらの即興でこちらを。

猫麻呂画伯のメル変話:🍸🐈

ここは中世ヨーロッパの猫と猫人間が共存する街。

夜の猫通りを猫人間の女の子が歩いている。

右手には照明で煌々と照らされた「Pub & Inn Cat's Tail」。

シッポを立てた猫の後姿の看板がこの店の目印になっている。

1階が酒場、2階が宿。

古くて高級感も無く、手頃な料金で飲めて泊まれる庶民的な店といったところか。

酒場の喧騒が入り口から聞こえてくる。

マタタビ酒で泥酔して女給さんにちょっかいを出した猫人間が店の外へ蹴り出されてきた。

左手には東洋系の猫人間のおっさんがランタンと怪しげな雑貨を売っている。

猫人間の女の子はおっさんに声をかけられるも無視。

こうして猫通りの夜は更けていく。

(おしまい)

 

2020年12月13日 (日)

先は長い(水彩色鉛筆画)+猫つなぎ

12月(冬)っぽい作品を描いてるのですが、元々描くの遅いからすげ~時間かかってます。

何とかクリスマスまでには完成したいところであります。

それまでブログ更新なしというのもアレなので、途中の絵をちょっとだけお見せします。

Cimg92581

こんな感じです。

狭いスペースでユーチューブの音楽聴いたり写真画面を参考にしながら描いてます。

Cimg92591

こんな感じです。なかなか描けない。。。

しかたない。そういう時は、「お~い、猫どもちょっとつないどいてくれい!」。

Cimg92571

     きなこ(きなちゃん)♂7歳

「そんな急に振られても無理だにゃ!」

Cimg92561

    くろまめ(まめちゃん)♂7歳

「はあ?自分で何とかするにゃ。さっさと描くにゃ!」

という訳で、完成作品の公開までもう暫くお待ちください。

m(__)m

※今回はコメント欄閉じておきます。

2020年11月27日 (金)

サーバルキャットの落葉屋さん

181125011

  水彩色鉛筆画だにゃん(原画Size 287mm x 202mm)

作品No.147 サーバルキャットの落葉屋さん

晩秋と言うかもう冬なのかもしれませんが、まだまだ各地の紅葉が綺麗ですね。

見に行ってないけど。。

ということで、サーバルキャットに落葉を添えて描いてみました。🎨

サーバルキャットは可愛いですな~。( ^ω^ )

 

猫麻呂画伯のメル変話:

晩秋の森の中。

サーバルキャットが落葉を拾い集めて「落葉屋さん」を開きました。

「さあさあ、皆さん、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!」

「今日の落葉はとっても綺麗だよ~」

「安いよ、安いよ~」

「1枚、何とカリカリ1粒だよ~」

サーバルキャットは落葉を売って、ご飯(カリカリ)を調達しているのでした。

可愛いからお客さんがどんどん寄ってきて、落葉が飛ぶように売れました。

お腹パンパンよ。

(おしまい)

おまけ:

↓こちらはサーバルキャットではなく、ウチで「のさばるキャット」であります。

Cimg92541

      きなこ(きなちゃん)

Cimg92551

     くろまめ(まめちゃん)

「サーバルキャット」も「のさばるキャット」も両方可愛いということで。

おやじギャグですみません。

m(__)m

2020年11月 1日 (日)

紅葉を眺める黒猫さん

181030011

   水彩色鉛筆画だにゃん (原画Size 287mm x 202mm)

作品No.146 紅葉を眺める黒猫さん

紅葉の季節ですね。

異世界の街にやってきた黒猫さん。

高台の建物から紅葉と街を眺めております。

これは私の空想の街です。

( ^ω^ )

2020年10月 4日 (日)

パンプキンな猫

181002011

   水彩色鉛筆画ですにゃ (原画Size 287mm x 202mm)

作品No.145 パンプキンな猫

10月はハロウィンの月ですね。

ということで、パンプキンな猫を描きました。🎨 🐈

もうほとんど猫から逸脱してますな~。

耳無いし、シッポは悪魔だし。

こんな猫がやって来て、「カリカリくれないと悪戯するにゃん!」言われたら、怖くてカリカリ1年分ぐらいあげちゃうかもね。

( ^ω^ )

2020年9月12日 (土)

猫と旅して

180910011

     水彩色鉛筆画ですにゃ(原画Size 287mm x 202mm) 

作品No.144 猫と旅して

猫と旅する妖精さんを描きました。🎨👧🐈
( ^ω^ )

 

猫麻呂画伯のメル変話:

アイルランドの森に住む緑の妖精さん

今日は愛猫さんとダブリン目指して旅をしています。

柔らかい猫毛の背中に跨り、妖精さんは快適快適。

「猫さん、疲れた?」

「ぜんぜんだにゃ。もうすぐ着くにゃ」

「日が暮れちゃったね」

夕日に照らされ、猫の首の赤い宝石が輝く。

(おしまい)

2020年8月 7日 (金)

少女と白猫さん

180805011

    水彩色鉛筆画だにゃ(原画Size 287mm x 202mm)

作品No.143 少女と白猫さん

夏の少女と白猫さんの絵を描いてみました。🎨

猫が巨大なのか?、少女がこびとさんなのか?、想像して楽しんで頂ければ嬉しいです。

( ^ω^ )

↓久々に。

猫麻呂画伯のメル変話し:

天気の良い夏の高原。

白い服の少女がひとり、草の上に座っていた。

少女が風と草の香りを感じていると、

「にゃあああん!」

1匹の白猫さんが現れた。

「あら、白猫さんこんにちは!どうしたの?」

「にゃん、にゃん、にゃああん!」

「ふ~ん、そうなの。私に会いに来てくれたのね」

少女は白猫さんの言葉がわかるのでした。

少女は白猫さんのアゴを撫でてあげた。

「ごろごろごろごろ・・・」

白猫さんは満足そうに喉を鳴らした。

(おしまい)

 

2020年7月 5日 (日)

Violet Evergarden

180703011

              鉛筆画ですわ (原画Size 287mm x 202mm)

作品No.142 Violet Evergarden

京都アニメーション(京アニ)制作のアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(Vaiolet Evergarden)に登場する主人公の少女、Violet Evergardenを描きました。

本アニメの再放送(全13話)を4月ー6月に初めて見ました。美しい映像と音楽、そして毎回感動的な物語。ネタばれは控えますが、とにかく毎回、毎回、感動で涙ぐんでしまう素晴らしい作品です。私が今まで見たアニメの中でダントツで1番かな。

今度(2020/9/18)に映画が公開されるので、「これは観ねば!」と思っております。

2019/7/18に発生した京都アニメーション放火殺人事件により、本作品のスタッフを含む大変多くの従業員の方が亡くなりました。もうすぐ一周忌ですね。

今回、私に感動を与えてくれた同作品、制作スタッフの皆様への敬意と感謝、そして亡くなられた方々への鎮魂を込めて、この絵を描かせて頂きました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28